【弥生会計22】Windows11ARMで日本語化できない!不具合が出る

Windows

弥生会計って使いやすいし、多くの会計事務所でも使われてるから自分でも契約しようとしたらWindowsOSでしか対応していないらしい。

Macを使っていて、そのためだけにパソコンをもう一台買うのもバカバカしいと思い調べてみたらParallels Desktopと言うMacでWindowsを動かせる方法があると言うことで早速試してみることにした。

M1搭載のMacにWindows11を入れて弥生会計が正常に動くのか?

今回使用したハード&ソフト

  • MacBookPro14 M1MAX搭載モデル
  • Parallels Desktop17 for Mac(通常盤)
  • Windows11ARM 64k
  • 弥生会計22スタンダード

結論から言うとmacOSMontereyでも、『動きます』。

しかし一筋縄では行かないので、手順を説明していきます。

Windows11ARMをM1Macに導入するには

M1MacにWindows11を入れるにはParallels Desktop17が必要です。

Parallels Desktop17以前のバージョンはM1チップに対応していないので安いからといって購入しないようにしましょう。

因みにParallels Desktopには、購入後アップデートはできないけどそのまま追加でお金を払わなくても使える永久ライセンス版と、年間1万円くらい支払いアップデートに対応しているサブスク版があります。

どちらも正規サイトで契約できるのですが、僕は1,000円くらい安いAmazonで購入しました。

Parallels Desktop17は下記のリンクから購入できます。

Amazon | Parallels Desktop 17 Retail Box JP | PCソフト | PCソフト
Parallels Desktop 17 Retail Box JPがPCソフトストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

Windows11の導入については画像付きで過去記事で紹介してあります。

M1MAX搭載MacBookPro14でWindows11を入れてみた!
MacBookでWindowsを動かす場合、インテルチップのMacの場合Boot Campを使用していた人も多い思う。10月に出たMacBook Pro14と16インチには、新型のM1ProとMAXのチップが搭載されているのでBoot Campが使えない。一部のメディアがBoot Campが使えなくても、MacでWindowsが動かせるとニュースで報じていた。

英語版の導入自体は問題なく出来ますが、11月13日現在日本語化すると不具合があるみたいです。

Windows11ARMに弥生会計22をダウンロードする方法

今回は既に弥生会計を使っている前提で記述していきます。

まだ弥生会計を使ったことのない人は、もう少しWindows11

との互換性が確立してから契約することをおすすめします。

 

Parallels DesktopでWindows11を起動して、ブラウザから弥生会計22をダウンロードしていきます。

Windows11ではデフォルトブラウザとしてedgeがインストールされています。

検索欄に弥生会計22と入力して弥生会計のサイトからインストールしてください。

サイトが見つからない人は下記のリンクからダウンロードできます。

弥生会計 22 スタンダード Ver.28.0.1プログラムのダウンロード| ダウンロード サポート情報
弥生会計 22 スタンダード Ver.28.0.1プログラムのダウンロード

弥生会計のインストール手順

弥生会計のサイトから最新のバージョンをダウンロードします。

ポップアップメニューから弥生会計のインストールという項目をクリックします。

Windowsのシステムロケールを日本語にしていないと文字化けします。

???????(C)がキャンセルなので、□???????の部分(同意する)にチェックマークを入れて、???????(S)を押せば次に行きます。

□???????(A)の部分(同意する)にチェックマークを入れ次へをクリックします。

??(X)は完了なのでクリックすることでインストールが完了します。

 

まとめ

11月9日現在、Windows11ARM版を日本語化すると設定が開けなくなる不具合が報告されています

タスクバーのアイコンをクリックしても反応しないので、Windowsとしては使用しにくいですが、弥生会計のソフトは日本語化されてきちんと動作しています。

今後のアップデートでWindowsの不具合が改善してくれると思うので、当分は会計ソフト専用機として使うのが良いのではないでしょうか?

他の人の対応策は文字化けしてても良いからWindows11が普通に使えるように日本語化しないようにして、弥生会計を使用するやり方もあるみたいです。

弥生会計の日本語化を取るか、Windows11を正常に使うのを取るか、今のところは二択のようです。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました