【Panasonic】ドルツの替えブラシってどうして高いの?安く買う秘訣

悩み

一般的な歯ブラシって、精々200円前後で購入できるけど、なんで電動歯ブラシの替えブラシは値段がもの凄く高いんだろう?

この記事ではPanasonicの電動歯ブラシドルツを2年間使っていて、替えブラシを購入して良かった点と悪かった点について解説していきます。

これを読めば、今まで高くても買っていた替えブラシが格段に安くなるかもしれません。

Panasonic電動歯ブラシドルツの替えブラシはどうして高いの?

出典元 Panasonic

✔︎本記事の概要

  • 電動歯ブラシの替えブラシはどうして高いの?

  • Panasonic電動歯ブラシドルツの替えブラシをお得に購入するには?

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

電動歯ブラシの替えブラシはどうして高いの?

Panasonicでもブラウンでも電動歯ブラシの替えブラシは結構高い値段で販売されています。

特にAmazonで売られている6本セットとかは実際の価格より高く見積もられている気にさえなります。

出典元 Amazon

primeなので送料が掛からないと考えても、一本あたり約500円。

普通の歯ブラシが約200円とすると2.5倍の値段になるので、歯はよく磨けるかもしれませんが経済的には高くつきます。

出典元 Panasonic

事実、Panasonicの公式ページでは替えブラシは3ヶ月で交換、1本あたり税抜500円と記されています。

これが経済的で安いのかは置いといて、W音波振動で磨かれるためかなりの強度のブラシに仕上がっているのだろうと考えられ、その分高い値段が付けられているのでしょう。

Panasonic電動歯ブラシドルツの替えブラシをお得に購入するには?

毎日使うものなので、傷みを感じたらすぐに買い替えたいのが替えブラシですが、やはり値段が高いと躊躇してしまうこともあるでしょう。

僕もはじめは極細毛ブラシ(ラージ)を使っていたのですが、あまりにも高値だったので開始ぶりをしていました。

Amazonでは2個入りで1,600円とかなり高額で、セール対象の日でも1,300円くらいにしかならないのでどうしてかと不思議でした。

しかし他のブラシは安いものもあり、今まで使っていたのとは違うけど試してみようと思って購入しました。

それがこの極細毛ブラシ コンパクトです。

まず2個入りなのに値段が800円と、ラージの半額で購入できることに驚きました。

確かにドルツを購入したときに1本付属していたので気になっていましたが、大き方が磨く範囲も広くなると思っていたので、この時点で間違っていました。

それはラージを使っていたことで奥歯や歯周ポケットの奥にブラシのヘッドが届かず全く磨けてなかったのが歯科検診で分かったからです。

そのあと、歯医者で歯周ポケットの掃除をしてもらい、極細毛ブラシ コンパクトを使い始めたところ、3ヶ月健診の時にはきちんと磨けていると褒められました。

その後Amazonのタイムセール時に極細毛ブラシ コンパクトが600円台で売っているのを見つけて、それ以来1本300円くらいで使うことができるようになりました。

まとめ

Amazonでは定期的にタイムセールやプライムセールなど、いつも買っている商品がお得に購入できる期間があります。

Panasonicのドルツの替えブラシもその対象商品に入りやすいので、ほしい物リストに入れて通知をオンにしておくことで、安い時にストックを購入できるようになります。

6本入れなどをまとめて買うより、2本入りをセール時に買う方が安いことがあるので、価格を計算しながら購入するようにしてください。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

今回僕が紹介したのはPanasonicドルツの替えブラシですが、新型のドルツも気になったのでリンクを載せておきますね!

本体セットで3万円くらいするので、他のものより虫歯などができにくく性能も良いのだろうと思いますが、お財布と相談して2万円以下になったら購入しても良いかなと考えています。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました