【dji】MINI 3 PRO安全対策用蛍光ステッカーおすすめ3選

悩み

先日ドローンの民間資格を取り、djiのMINI 3 PROを購入しました。

スクールの講師もおすすめの機体だったのですが、小型機のため上空で見えにくいことに買ってから気付きました。

この記事では、dji MINI 3 PROの見にくい点を改善させるやり方について解説していきます。

記事を最後まで読めばdji MINI 3 PROが上空で、確認し易くなります。

【dji】MINI 3 PROを上空で確認し易くするための方法

✔︎本記事の概要

  • MINI 3 PROが見えにくい3つの理由

  • MINI 3 PRO安全対策用蛍光ステッカーおすすめ3選 

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

MINI 3 PROが見えにくい3つの理由

MINI 3 PROが見えにくい3つの理由

  • ボディが白い
  • 機体小さい(下から見えにくくなる)
  • 音が静か

購入して自分で飛ばすまで、分からなかったのですが、この機体外で飛ばすと非常に見えにくいので無くさないか心配になります。

ボディが白い

真っ白というより、少しマットなホワイトボディのためパイロットランプが光っても、地上150mまで飛ばしてしまうとほとんど見えません。

カメラがついているので、ある程度の場所は把握できますが気を抜いていると見失います。

機体小さい(下から見えにくくなる)

メリットと言える機体の小ささですが、上昇させていくとモニターなどに目を取られて見失います。

音が静か

ファントムクラスだと音が耳で追えるくらいですが、MINI 3 PROは非常に静かです。

室外で飛ばすと本当にどこに行ったか分からないほど、音がしません。

MINI 3 PRO安全対策用蛍光ステッカーおすすめ3選 

僕は結構高く飛ばすのが好きなの方で、下からのアングルにワンポイントないと不安になるので、今回はステッカー加工をおすすめします。

ボディ全体にステッカーを貼るため、難易度が高いです。

そのため、綺麗に晴れたときは全塗装したみたいに色が変わるので自分だけのMINI 3 PROになるので満足度もかなりです。

こちらの商品は全体的というより、各部分にラインを入れる感じなので貼りやすさもそこまで難しくありません。

どちらかと言えば、全部貼らずに自分の好きなところだけ貼れば良いので、僕は今このステッカー使用しています。

よく車で見るボンネットからルーフ、トランクまで一直線にラインを入れる感じのステッカーです。

場所は決められてないため、MINI 3 PROのボディ一回りに1線や2線を入れることでスポーツカー並みのデザインにできます。

難易度はとても低く手先の不器用な人におすすめです。

まとめ

この他、プロペラも少しの衝突で欠けたり折れたりするのでその部分のガードを色付きで着けることで、下からも見えやすくなります。

個人的ですが、赤かオレンジはとても見えやすく最適だと思います。

ヘリポートもだいたいオレンジ色なのは、確認しやすいのが理由です。

白いボディに赤やオレンジのラインはマクロスのバルキリーでも有名で、かなり目立ちます。

GPSはついてますが、見失った際バッテリー切れで紛失しないように今から対策しておきましょう。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

やっぱり、ドローンを目立つようにするにはオレンジのラインが一番です。

小さい機体のMINI 3 PROでも50mくらいの高さまでなら、すぐに目視できました。

個人的には全体にステッカーを貼るより、機体下部の目立たせたいところだけに貼るのがおすすめです。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました