iPhoneやAndroidスマホ対応の防水性手袋おすすめ3選

悩み

Move2Earnをやっていて一番つらいのは『寒さ』です。

関東でも寒いときには-2℃とかになり、素手でスマホを持つにはキツくなります。

この記事では実際朝445分から6時半まで、毎日スマホ片手に歩いている僕が使いやすかった手袋を紹介します。

おすすめのスマホ対応の手袋

✔︎本記事の概要

  • スマホ対応の手袋を選ぶ条件

  • スマホ対応の手袋おすすめ3

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

スマホ対応の手袋を選ぶ条件

  • 寒さに強い
  • 防水性
  • スマホがいじれる
  • 滑り止めがついている
  • 装着しやすい(フィットする)

寒さに強い

これはマストの条件、装着して寒さが和らがないのは意味がありません。

防水性

ランニングやウォーキング中に雨が降ってくることもあるので、防水性であれば使い勝手も変わるはずです。

スマホがいじれる

Move2Earnを目的としているユーザーなら運動中にスマホ操作ができなければ意味がありません。

滑り止めがついている

一般的に滑り止めがついてない物が多いですが、滑り止めがついているものならスマホ操作時の落下が防げるので必須の条件になります。

装着しやすい(フィットする)

ジッパーやマジックテープで手首にフィットさせるものが多いですが、毎回だとストレスになります。

ゴムなどの収縮性のある手袋なら装着しやすく長く使えます。

条件を満たすには実際に着けてみないと分かりにくいのが手袋の難点です。

スマホ対応の手袋おすすめ3選

先日500引きのクーポンが付いていたことで、即ポチった手袋!

値段とクオリティは比例すると考えていましたが、これは期待以上。

久しぶりのシンデレラフィットで、着け心地が最高。

白いロゴと電源マークが目立ちすぎな気はしますが、何回か使っていると気にならなくなり早朝のウォーキングに最適です。

スマホを使うときだけ指先を外すことができる手袋と言うよりグローブ。

はじめはウォーキングに使っていましたが、少し厚めなのが気になり今ではバイクに乗るとき用になりました。

もう少し寒さが厳しくなれば、またウォーキング時に活躍しそうなので時期を選ぶ感じの手袋です。

つけ心地は一番最初に紹介したSIMARIの手袋と似てますが、この手袋は気になるマークが無い!

ある意味、いくつか使って辿り着いた、自分が一番求めていたものです。

僕と同じように、マークやワンポイントが嫌いな人にピッタリの商品だと思います。

 

どれも自分で使ってみておすすめだと思った手袋ですが、チャックや金具が付いているものは個人的には次点止まり?

やはり嵌めるだけの単純な手袋がしっくり来ました。

長く使ったり、こまめに取り外す場合ことを考えて、自分に合ったものを選んでください。

まとめ

手袋の場合、好みに個人差がありますが、万人受けするものはストレスのない嵌めるだけのタイプだと思います。

現在6つの手袋を所持していますが、やはりUnigearのランニンググローブが一番しっくり来ます。

値段も割引価格になっているので、いつでも買いやすいのもおすすめ理由です。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました