【国民健康保険】特定健康診査の受診券を紛失した時の対処法

悩み

国民健康保険に加入していると特定健康診査が無料または特別料金で受けることができます。

しかしいざ検査に行こうとしたときに受診券が見当たらない!

今回は特定健康診査の受診券を紛失した時の対処法について解説していきます。

特定健康診査の受診券を紛失した時の対処法

✔︎本記事の概要

  • 特定健康診査の受診券の再発行は可能なの?

  • 再発行にかかる日にちはどれくらいなのか?

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

特定健康診査の受診券の再発行は可能なの?

結論から言えば、再発行は可能です。

再発行手続きは下記の3通り

  • 市区役所で受付
  • 郵送での申請
  • 電話での受付(郵送)

急ぎでなければ、直接市区役所に連絡し再発行手続きを電話するのが一番簡単です。

郵送にして貰えば3日後くらいに自宅に届きます。

その際に気をつけなければならないのはがん検診のハガキも一緒に請求することです。

担当部署が年金課と保険センターで異なるため、紛失時はどちらも無いはずなのできちんと両方の再発行を告げなくてはなりません。

僕の地域の区役所では、電話でどちらも再発行できましたが、他の市町村では分かれているところもあるようです。

再発行にかかる日にちはどれくらいなのか?

再発行にかかる最短時間は即日です。

もっと細かく言えば、市区役所に行き、カウンターで再発行手続きをすれば5分くらいで発行して貰えます。

受付時間は市区役所が開いている時間内ならいつでも可能です。

まとめ

誰でも忘れたり失くしたりすることはあります。

再発行できるからといって、受診券を粗末に扱わないように心掛けましょう。

とは言え、僕自身この辺の管理があまり上手にできないのでコロナウイルスのワクチン接種券を失くしてしまい、再発行したことがあるので人に強くは言えないのですが…。

何事も失くさないように気をつければ大切な時間を無駄にしなくて良くなるので、僕のようにならないようにしましょうね。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました