【海外旅行】タイに行けるようになるのは一体いつ?【2021年】

ブログ

コロナ禍で、海外旅行に行けなくなって1年になります。

一時帰国してそのままタイに戻れなくなった人や行く予定だった飛行機が飛ばなくなったりと、海外旅行が困難になりました。

ワクチンができたことで、隔離生活が緩和されたり、前のように渡航できるのは一体いつになるのでしょうか?

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始めて1年が経ちました。

昨年4月29日からは毎日更新を頑張っています。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

タイに行けるようになるのはいつ?

この前までは、タイ王国の許可書が必要でしたが、現在は少しだけ緩くなったみたいです。

✔︎本記事の概要

  • タイに渡航するための条件(4月1日現在)
  • 隔離なしになるのはいつ?
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

1.タイに渡航するための条件

4月1日現在のタイに渡航するための条件

3月31日、タイ政府は、4月1日から適用となる、入国者に対する防疫措置及び隔離に関する基本方針を発出いたしました。
大きな変更点は以下のとおりです。
・搭乗可能健康証明書(Fit to Fly Health Certificate)が不要となりました。
・日本からタイに入国する場合、隔離期間が10日間以上に短縮されました。
・ワクチンを接種した方が入国する場合、7日間以上の隔離期間となります。

引用元 在チェンマイ日本国総領事館

2.隔離なしになるのはいつ?

現在ワクチンの摂取、インバウンドの関係などで懸念させていることで2021年6月くらいが有力な情報とされていました。

しかし4月に入り、政府の関係者が2021年11月には隔離生活をしなくても入国できるようになると言うことがささやかれているみたいです。

もちろんワクチンを2回以上摂取していることが条件ですが、タイのロイクラトーン祭りに合わせるように計画されているみたいです。

3.まとめ

僕もタイに自分の部屋があるので、普通に行けるようになったら身辺整理をしなくてはなりません。

いくら家賃が安いといっても、住んでないものに毎月お金を払っているのはバカバカしいですね。

早くタイの普通に行けることを祈ってます。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました