【海外旅行】タイのコロナ自粛は7月末まで⁉️タイ入国可能はいつ?

旅行
スポンサーリンク

タイのコロナ自粛は7月末まで!

タイのコロナ自粛が7月末で解除されます。

それによって航空会社各社が徐々に運行を発表しました。

現在、ビジネス関連のビザや家族ビザを持っている人に限り、毎日200人まで入国ができるようですが、一般の旅行者はいつからタイに入れるようになるんでしょうか?

飛行の予約や宿の予約も前もってしなくてはならないので、早めに情報を知りたい!

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、4ヶ月目になりました。

4月29日から毎日更新中で、現在95記事書いています。

来週にはこのブログも100記事に到達します。

 

先日下記のツイートをしました。 

 



 

タイ渡航解禁予定日

✔︎本記事の概要
・日本ータイ行きの航空会社
・タイに入国可能な人の条件
・タイ到着後の措置

今回はこのような悩みを解決するやり方を考えていきます。



 

7月15日現在 タイ運行予定の航空会社

繰り返しですが、下記のとおりです。

その①:日本ータイ行きの航空会社
その②:タイに入国可能な人の条件
その③:タイ到着後の措置
 

その①:日本ータイ行きの航空会社

日本発バンコク行き

東京・成田国際空港(NRT)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
JL707 運休 3/29~7/31
月曜日のみ運航 8/1~9/30
*旅客便運行制限が継続された場合は運休
NH805(TG6005) 運休 4/2~7/31
TG641(NH5953) 運休 3/26~9/1
TG643(NH5955) 運休 3/26~9/1
TG677(NH5951) 運休 3/26~8/31
東京・成田国際空港(NRT)→バンコク・ドンムアン空港(DMK)
便名 運行状況
TR869 運休 ~7/31
XJ601 運休 3/16~7/31
XJ603 運休 3/16~7/31
XJ607 運休 3/16~7/31
SL301 運休 3/16~10/24
XW101 会社清算
東京・羽田国際空港(HND)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
JL031 運休 4/4~7/31
火・木・土曜日のみ運航 8/1~9/30
※旅客便運航制限が継続された場合は運休
JL033 運休 3/29~9/30
NH847(TG6108) 運休 4/10~7/15
運休 7/16~7/31(7/3更新)
NH849(TG6106) 運休 4/2~7/31
NH877(TG6102) 運休 3/23~7/31
TG661(NH5965) 運休 3/26~9/1
TG683(NH5599) 運休 3/26~9/1
大阪・関西国際空港(KIX)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
JL727 運休 3/10~3/19、3/21、3/24~3/28、3/29~9/30
TG623(NH5597) 運休 3/26~9/1
TG673(NH5959) 運休 ~10/24
大阪・関西国際空港(KIX)→バンコク・ドンムアン空港(DMK)
便名 運行状況
XJ613 運休 3/16~7/31
XJ611 運休 3/16~7/31
XW111 会社清算
SL305 運休 3/16~10/24
名古屋・中部国際空港(NGO)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
TG645(NH5981) 運休 3/26~8/31
TG647(NH5967) 運休 ~10/24
名古屋・中部国際空港(NGO)→バンコク・ドンムアン空港(DMK)
便名 運行状況
XJ639 運休 3/16~7/31
SL311 運休 3/16~10/24
札幌・新千歳空港(CTS)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
TG671(NH5985) 運休 ~10/24
札幌・新千歳空港(CTS)→バンコク・ドンムアン空港(DMK)
便名 運行状況
XJ621 運休 3/16~7/31
XW145 会社清算
仙台・仙台国際空港(SDJ)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
TG627(NH5593) 運休 ~10/24
広島・広島空港(HIJ)→バンコク・ドンムアン空港(DMK)
便名 運行状況
DD3303 運休 3/8~7/31
福岡・福岡空港(FUK)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
TG649(NH5989) 運休 ~10/24
福岡・福岡空港(FUK)→バンコク・ドンムアン空港(DMK)
便名 運行状況
XJ637 運休 3/16~7/31
SL315 運休 3/16~10/24
沖縄・那覇空港(OKA)→バンコク・スワンナプーム空港(BKK)
便名 運行状況
MM989 運休 3/1~8/31

引用元 NIHOMBASHI YUMEYA

 

その②:タイに入国可能な人の条件

入国が可能な者

1.タイ国籍を保持する者

2.首相により規制が免除された者、もしくは非常事態状況の解決の責任者により定められ、許可され、もしくは招待された者。

3.外交使節団、領事団、国際機関もしくはタイ国内で活動する外国政府ないしは政府機関の代表またはその他の国際機関に所属する個人でタイ外務省が必要性に応じて許可を与えた者、またこれらの配偶者、両親、子息。

4.必要な商品の運送業者。

5.王国への出入国の期日が明確に定まった乗務員及び運行従事者。

6.タイ国籍を保持しない者で、タイ国籍を有する者の配偶者、両親もしくは子息。

7.タイ国籍を保持しない者で、有効な王国の居住証明書もしくは王国に居住する許可を得ている者。

8.タイ国籍を保持しない者で、有効な労働許可を保持している,または法令によって王国での労働が許可されている者、またこれらの配偶者や子息。

スポンサーリンク

9.タイ当局から認定されているタイ国内の教育機関に通学する、タイ国籍を保持しない生徒および学生、またこれらの両親もしくは保護者。

10.タイ国籍を保持しない者で、タイ国内で医療を受ける必要のある者および付き添いの者。ただし、これにはCOVID-19の治療は該当しない。

11.タイ国籍を保持しない者で、外国との特別な合意事項(special
arrangement)に則して王国へ入国することが許可された者。
※更新日時点で日タイ間は未決定

引用元 abc japan

その③:タイ到着後の措置

タイ到着時・タイ滞在中の措置(労働許可保持者部分の抜粋)

1.王国に入国する際、出入国審査場において呼吸器症状の検査及び検温を行う(Entry screening)

2.出入国審査場において感染予防担当者に書類を提出する

3.隔離中の症状について経過観察を行うため、追跡システムもしくはアプリケーションを使用する

4.14 日間以上の間、感染予防担当者が設定した施設において隔離を行い、職員の指示に従って行動する。なお、その施設は、政府が設定する基準及びガイドラインに従うものでなければならない

5.RT-PCR 法によって新型コロナウイルスの検査を 2 度行う。1 度目は隔離期間の 3 日目から 5 日目の期間に、2 度目は 11 日目から 13 日目の期間に行う

引用元 abc japan

 

まとめ

殆どの航空会社が9月からタイの渡航を考えているようです。

現在はまだタイに着いたとしても14日間の隔離生活を余儀なくされます。

宿泊費や食費は自腹で、酒・タバコも禁止ということです。

 

僕のおすすめする書籍をご紹介します。

おすすめの書籍

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました