【チェンマイ】美味しいものベスト3【ガイドブックには載ってない】

旅行
スポンサーリンク

タイ旅行するなら、プーケット島やパタヤビーチが有名ですよね。

タイと言えば海を連想すると思います。

でも、今熱いのは『チェンマイ』!

山に囲まれた日本の京都のような町で、食べ物が新鮮で美味しいものが溢れているんです。

チェンマイに行ったら何を食べたら良いの?

折角行くんだから、美味しいものが食べたい。

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

タイ料理の選び方

タイに行ったらタイ料理をまずは食べてみたいと思うかもしれません。

たまに日本食しか食べないおじいさんとかに会いますが。。。

 

✔️本記事の概要
・チェンマイの物価【日本と比較】
・日本人が好むタイ料理
・美味しいものベスト3

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、現在3ヶ月目です。

毎日更新中で、現在約170記事くらい書いています。

昨年まではタイに住んでました。

今はこのご時世なので、日本の実家で自粛中。

先日下記のツイートをしました。 

 

 

今回はタイに17年住んだ僕が美味しいと思った料理をご紹介します。

繰り返しですが、下記のとおりです。

その①:チェンマイの物価【日本と比較】
その②:日本人が好むタイ料理
その③:美味しいものベスト3

その①:チェンマイの物価【日本と比較】

チェンマイは日本の物価の1/3くらいですが、物によっては半額、タイ料理に関しては1/5くらいの価格で食べられます。

ひとり暮らしの1ルームが大体1万円で借りれます、日本よりもだいぶ安いですね。

だけどもっと驚くのは1食に掛かる値段が安いことなんです。

チェンマイは日本の大阪のような町、関西弁があるようにチェンマイ弁があります。

エスカレーターの待ちも大阪と一緒の右待ちです。

住んでる人の大半は関西人が多いのはそのためでしょうか?(笑)

安くて美味いがもっとうで、マズい店はすぐに無くなり、美味しい店には行列ができます。

コロナ前までは中国人などの外国からの旅行者も、並んでいる=美味しいと判断して行列が連なることが多かったです。

しかしそれとは比例せず、車の値段は日本の1.5倍、ガソリンの価格は日本とほぼ同じ。

家電は中国生産の物は安く手に入りますが、日本製の現地生産でない物は結構高い値段で売られています。

旅行の際は電化製品は現地で買わないようにして、美味しいものやお得なリゾートなどに重点を置くと良いんじゃないでしょうか?

ちなみに日本のラーメン屋で醤油ラーメンを頼みます。

安ければ500円、有名店は850円くらいしますね。

それに対してタイのチェンマイは40Bくらい、約130円で食べられます。

食に関してはラーメン1杯の価格を基準としてください。

その②:日本人が好むタイ料理

日本からの旅行者は辛いものが苦手ですね。

あとは匂いの強いものと、虫。。。

例えばパクチーが食べれない人が多いのをよく感じます。

余談ですが、パクチーは日本名「カメムシ草」と言います。

関係はないですが、芋虫やタガメなど屋台で売っているものと一緒の類に感じてしまいます。

そんな中日本人の好きなものはなんでしょうか?

・カオマンガイ (蒸し鶏を乗せた炊き込みご飯)
・カオカームー (豚の角煮のような豚足を乗せたご飯)
・クイッティアオ (タイ風ラーメン)
・ガイヤーン (丸焼きにした鶏のぶつ切り)

結構日本の料理に似ているものを好みますね。

恐らく冒険が苦手な種族なんでしょうね。

どの料理も辛くなく、パクチーを入れない物が人気みたいで、

ガイドブックに載せると売り上げが上がるのも上記の料理だと言われています。

タイに行って食べる物に困ったらこの4つを頭に浮かべれば心配はいりませんね。

その③:美味しいものベスト3

日本人の好みが分かったところで、僕のオススメのタイ料理ベスト3 in チェンマイを教えます。

スポンサーリンク

  1. カオマンガイ【ウアンオーチャー カーオマンガイ
    ナイトバザールから南に800m、セントラル病院の道向かいにある蒸し鶏のお店。
    3年前から値段が上がって1皿40B、日本円で約130円です。
    継ぎ足しで作っている甘だれに、プリプリの蒸し鶏が口の中で蕩けます。
    蒸した時に出たスープで炊き上げたご飯と小お椀で出てくるスープはまさに絶品!
    日本に出店したピンクのカオマンガイ屋が65点とすると、ここは96点ですね。
    Map ウアンオーチャー 

  2. カオソーイ 【センカムテラス】
    ご存知かもしれませんがカレーきしめんです。これがチェンマイ名物で、豚と鳥が選べますが、僕は鳥のドラムスティックを載せて食べるのが好き!
    王族御用達の集合住宅地にあるセンカムテラス、ここのカオソーイガイがおすすめです。
    濃厚なカレーのコクと、オーガニック栽培を自社で管理している野菜たちが器の中で踊っています。後乗せの揚げた麺は歯応えのアクセント。
    高菜とタイのレモン、マナオを掛けて頂きます。
    全てオーガニック素材をうたってるここのカオソーイは93点は硬いです。
    Map センカムテラス

  3. クイッティアオ【ブアライン】
    空港から3km圏内にあるクイッティアオの有名店ブアライン!ここはMSGを一切使っていない、健康を意識したタイ風ラーメン屋で、味は濃厚でスープは熱々、少し辛めのトムヤムラーメンがおすすめ。辛いのが苦手な人はナームサイも美味しいです。一杯につき豚の耳の皮を揚げたケープムーがもらえます。美味しいスープに入れてパリパリ感を味わいましょう。
    辛いを食べるのにクーラーが付いてないので、悩んだ末90点です。味は最高^^
    Map ブアライン

まとめ

チェンマイの飲食店は身体に良い食べ物を好みます。

もちろんジャンクなものも売っていますが、長く愛されているものは化学調味料を使っていなかったり、オーガニックに拘っている店が多いと感じました。

看板に英語でMSG、オーガニックと書いてある店はある意味おすすめかもしれませんね!

食べ物以外にオススメはやっぱりこれ。

チェンマイはロイクラトーン、精霊流しが有名な町ですよね。

11月の満月の日に川と空に思いを流す伝統的な行事です。

中でもコムロイ、日本ではスカイランタンと言いますが、真丸のお月様と空に上がる10000個のランタンは感動を呼びます。

僕も何度も経験していますが、この日だけは特別な思いがあります。

海だけではないタイの良さは、山に囲まれたチェンマイにあります。

11月にロイクラトーンは開催する予定なので、タイ旅行を計画して、目からも口からも喜びを感じて欲しいと思います。

【チェンマイ旅行の際に見ておきたい書籍】

古都チェンマイのとっておき: 現地在住日本人ライターが案内する

北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました