お金持ちになるための最速のやり方

お金持ち
スポンサーリンク

貧乏人がお金持ちになることは可能か?

結論から言うと貧乏人がお金持ちになることは『可能』です!

今回はある程度収入はあるけど、貧乏という人向けに解説します。

例えば会社に入って3年くらい経ったとします。

給料は30万円ちょっとくらいでしょうか。

問題は3年間毎月給料が振り込まれているか⁈

そこが鍵になります。

3年くらい働いていて手取りが少ない人でも振込明細や源泉徴収、確定申告がされていればお金持ちになることができるのです。

毎月お金は入ってくるけど、どうやったらお金に不自由しなくなるの?

それは不動産投資です。

2020年3月、日銀が0金利を掲げてから不動産を購入しやすい世の中がやって来ました。

儲け話の筆頭に出て来る株やFXは言ってしまえばギャンブルです。

儲かることもあれば、損をすることもあります。

しかし不動産はきちんとした条件で購入する限り損をしにくく毎月一定の利益を得ることができる言わば『ドル箱』なのです。

不動産に投資するにはどうすれば良いの?

まず、注目するのが中古アパートです。

今は便利な世の中でクリック不動産という便利なものがあります。

ネットで自分の購入したい地域を入力すると条件に合った物件が表示されます。

そこに資料請求するだけで不動産屋がいろいろ教えてくれるんです。

注意するべき点は何?

  • 地域
  • 建物の構造
  • 築年数
  • 利回り
  • 稼働率

まずはこれを中心に考えましょう。

自分には貯蓄がない!そうなるとローンをしなくてはなりません。

お金を借りるにも貸してくれやすい場所と貸し渋る場所があり、まずは購入予定地を自分の住んでる都道府県に絞ります。

何故購入予定地を自分の住んでいる地域が良いのか?

これはお金を借りることが他県を選んだときに比べて容易になるからです。

その次に築年数。

スポンサーリンク

築年数はその建物の価値を表します。

お金を貸す方だって価値がない土地や建物に貸し付けてくれるほど押しと良しではありません。

特に木造物件だと建物の価値が22年しかないので、貸し渋ることが殆どなので、それ以外のRC物件などの47年くらい価値があるものに絞ります。

そして利回りは高い方がいいですが、大抵10くらいですとサイトによく出てきますが、金持ちになるという点では15%前後を考えておくと目安になります。

最後は稼働率です。

やはり満室ならば回収率が上がるので、借りたお金を早めに返済できます。

満室でもすぐに出て行ってしまうかもしれないので、不動産屋と連携して入居者が絶えないように密になっておくことがポイントです。

物件買うほどお金がない!

大丈夫です!

購入したアパートが担保になるので、頭金もいらないんです。

頭金を用意できれば良いのは分かりますが、物件を選ぶ際に、利回りが高ければ、その分返済期間が短くなるので、後は稼働率を下げなければ毎月一定額が返済分と利益分として手元に残る計算になります。

余裕があれば、入居者に火災保険に入ってもらい、もしもの時のために保険をかけておけば損害発生時に自己負担は軽減されるので、より安心なのです。

購入後のメンテナンスはどうすればいいの?

購入した不動産屋でメンテナンス料を支払うだけでいいんです。

不動産屋の中には一室2000円で管理してくれるところもあります。

アパート1戸、4万から5万で貸せたとします。

そこから管理費を引いてもらうので、難しいことはありません。

毎月きちんと管理費を支払えば、退去時の掃除や入居者募集、クレーム対処までやってくれるのです。

もちろん別途で掛かる料金も発生しますが、家賃内で賄うか、損害保険で支払われることが多いので心配は入りません。

ただし、水回りだけは購入時にきちんとチェックしなくてはダメです!

それが一番の重要点です。

水回りが修繕費として一番お金がかかると言われています。

特に購入した物件がユニットバスだと、修理できない場合はユニットバス丸ごと交換しなくてはならないため、70万くらいかかってしまう恐れがあります。

購入時は水回りは大丈夫か?

ユニットバスではないか?

その辺を気にしながら内覧した方が良いかもしれません。

まとめ

大体の流れは分かってくれたでしょうか?

お金がなくても、毎月不動産収入を得ることは可能です。

もっと詳しく知りたい人もために後日ブログに詳細をアップする予定です。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました