【楽天ゴールドカード】オワコンになる前に切り替えないと損をする!

楽天
スポンサーリンク

楽天ゴールドカードが今年の4月からサービスが変更されると言うニュースが入ってきました。

僕はプレミアムカードなのですが、両親がゴールドカードを使っているので調べてみました。

それは今まで年会費2200円を払うことで+4%のポイントがつくと言うのがウリだったのですが、今後+2%しかつかないと言う最悪の改定らしいのです。

この場合年会費を払い続けて会員になっているんのが良いのか?

他のカードにした方が良いのか?

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、10ヶ月目になりました。

4月29日からは毎日更新中です。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

【楽天ゴールドカード】

✔︎本記事の概要

  • 楽天ゴールドカード今までのサービス内容
  • 楽天ゴールドカード改定後のサービス内容
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

1.楽天ゴールドカード今までのサービス内容

  楽天ゴールドカード
年会費 2,200円
還元率 1%(100円につき1ポイント)
SPU
(スーパーポイント
アッププログラム)
ポイント+4倍
(月間獲得上限5,000ポイント)
国際ブランド Mastercard/Visa/JCB
追加カード ETCカード:無料  家族カード:年会費550円
海外旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険
付帯サービス 空港ラウンジサービス  トラベルデスクサービス
利用限度額 200万円
申し込み条件 20歳以上

2021年3月31日まで:
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+4倍

これまでは年間に10万円くらい買い物をするのであれば、ポイントが4倍つくのでお得感はありましたが、4月からは楽天カード並のサービスしか得られなくなります。

2.楽天ゴールドカード改定後のサービス内容

  楽天ゴールドカード
年会費 2,200円
還元率 1%(100円につき1ポイント)
SPU
(スーパーポイント
アッププログラム)
ポイント+2倍
(月間獲得上限5,000ポイント)
国際ブランド Mastercard/Visa/JCB
追加カード ETCカード:無料  家族カード:年会費550円
海外旅行保険 最高2,000万円
ショッピング保険
付帯サービス 空港ラウンジサービス  トラベルデスクサービス
利用限度額 200万円
申し込み条件 20歳以上

2021年4月1日より、楽天市場にて常時開催しております「スーパーポイントアッププログラム」(以下SPU)のポイント倍率変更に伴い、楽天市場での楽天ゴールドカード(家族カードを含む)ご利用特典ポイント+2倍(期間限定ポイント)を終了します。

2021年4月1日以降:
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+2倍

また、今後も楽天ゴールドカードをご愛顧いただきたく、新たな特典といたしまして、以下サービス提供を開始いたします。
「お誕生月サービス」:お誕生月に楽天市場・楽天ブックス利用でポイント+1倍、上限2,000ポイント

これでは楽天カードとサービス内容がほぼ一緒ですよね?

これで 2200円払わなくてはイケないかと思うと、意味が分からなくなります。

海外旅行に行く機会が多い人は楽天プレミアムカードがおすすめです。

過去記事でメリットについて説明しています。

楽天プレミアムカードが海外行くなら最強説!特典が凄い
海外旅行に行くときにクレジットカードは必須ですよね。 年会費無料の普通のクレカでも問題ないですが、どうせなら特典があった方がいいはず。 そんな中で23種類のクレカを使ってきた私がオススメなのは『楽天プレミアムカード』です。 ...

3.まとめ

僕は海外に行くことが多いので楽天プレミアムカードなのですが、両親は楽天カードに変更することにしました。

ほとんど使わない上に、ポイントもつきにくくその割に年会費も馬鹿にならないことを考えると年会費無料の楽天カードでも良いという判断です。

外出せずたまに買い物するだけの人は、この機会に楽天カードへの切り替えをおすすめします。

2021年1月14日までに楽天ゴールドカードに入会した人で還元率改定に納得できない場合は、年会費の返金・請求停止を申請することができます!

2021年3月31日までに楽天e-NAVIから手続きを行いましょう。

本日もご閲覧ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました