【ニート】うつ病だと思っても精神安定剤を飲んではダメ!

ニート

ニートにありがちな引きこもりからの

僕の周りにも症状が悪化したから心療内科に相談しようかと悩んでいる人が多いですが、決まって薬を処方された後に後悔しています。

それは、副作用です。

初めは不安が和らいだり、やる気が出たりするので言われた通り飲んでいましたが、その内だんだん体に変化が起きてくることに気付きます。

良いように変わるなら素晴らしいんですが、取り返しのつかない事態になることが増えています。

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、11ヶ月目になりました。

4月29日からは毎日更新中です。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

【うつ病】処方された薬のデメリット

✔︎本記事の概要

  • 精神安定剤の副作用
  • 鎮静剤の副作用
  • 催眠薬の副作用
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

精神安定剤の副作用

不安が取り除けず、鬱状態が続くと処方される精神安定剤。

飲み方を間違えると大変なことになります。

正常な精神活動が認められない時に用いるものを、ごく普通の人が乱用すると、恐ろしい作用が現れてきます。
たとえば、一瞬にして頭の中が真っ白になって何も考えることができなくなるようなショック状態、言語不能、文字が書けない、などの極端な症状が現れることも報告されています。
また、薬によっては、脳内のドーパミンという物質の分泌を止めてしまうので、全身の筋肉がまともに動かなくなってしまうこともあります。また、行動異常や強迫観念などが起こることもあるようです。
また抗うつ剤として知られているような薬は、一時的に「超人的な気分」をもたらしますが、副作用もすさまじく、不眠、食欲不振、興奮、イライラ、情緒不安、性器萎縮などが起こります。
こういった副作用によって精神的依存が始まり、繰り返し摂取するようになっていきますが、耐性も強く、あっという間に最初の量では効果が得られなくなり、薬物への依存が始まります。

引用元 DAPC

鎮静剤の副作用

鎮静剤も精神安定剤と同じ括りにされることがありますが、全く別物なので副作用に気をつけてください。

鎮静剤は本来、気持ちを安らげ、筋肉の緊張をほぐす薬効がありますが、医師の処方に従わずに乱用すると、一時的な快い気分の後に、舌がもつれる、足元がふらつく、知覚に異常を生じるなどの症状が現れてきます。また多量に摂取した場合には、呼吸器の機能を低下させ、昏睡から死に至ることもあります。
鎮静剤には依存性があり、一定期間使用し続けると耐性を生じます。薬の量が増えた後に、突然使用をやめると、不安、不眠、痙攣などの禁断症状を引き起こします。
また、妊娠中の人が鎮静剤を乱用すると、生まれた子供にも影響が起こり、生後しばらく後に禁断症状と同様の症状が現れることがあります。
また、先天的な障害を持つ子供、行動に異常のみられる子供が生まれることも報告されています。

引用元 DAPC

催眠薬の副作用

眠れない時はほとんどの人が経験したことがあるでしょうが、薬に頼って眠ることが当たり前になっている人は要注意です。

乱用の場合には眠りにはつかず、普段のままの行動を行ないます。すると、薬が効いている間の出来事はほとんど記憶に残らず、夢の中のような状態となりますが、こういった作用が脳などにどのような影響を与えるのかは定かではなく、たいへんな危険を心身にもたらすのです。
そのうえ過度に服用すると、脳の呼吸中枢を破壊して死に至ることもある、といわれています。
催眠薬の恐ろしさは、耐性にあります。ごく短期間に耐性が形成され、摂取量が急激に増えるので、いつのまにか致死量に達するほどの量を摂取してしまうことがあるのです。また、アルコールと共に摂取すると、強烈な抑制作用が起こり、昏睡や死亡の危険性もあります。
また、慢性的な乱用の副作用としては、正常な睡眠がとれない、めまい、ふらつき、精子の減少、奇形児の出産などの可能性があるとされています。

引用元 DAPC

まとめ

デパスという薬がありますが、これは僕も使っていましたが、非常に危ない薬です。

飲んだ時は不安が一気に吹き飛び、怖いものがこの世からなくなるように思えます。

しかし一週間くらい使っていると、だんだんと効き目が弱くなり、薬が切れてくると飲む前よりも酷い不安感が押し寄せてきます。

これを和らげるためにまた飲むんですが、その時間が早くなるにつれ効き目もより弱くなるのです。

半年間続けた結果、この薬は危ないと思い、薬抜きを実行したのですがほぼ屍状態。

食事もままならないため、二週間で8kg痩せてしまいました。

覚醒剤ではないとわかっていますが、これは覚醒剤に近い薬です。

飲んでる人はすぐにやめたほうが良いです。

そのうち身が滅ぶことになります。

今回もご閲覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました