【2022年】売れ筋の充電式カイロおすすめ3選

生活

昨年までは使い捨てカイロを毎日コンビニで買っていました。

コスパが悪いのと、ゴミ捨て時の分別が手間なので何か良いものはないかと探していたら、充電式カイロに行きつきました。

この記事ではAmazonや楽天市場のレビューを見て、僕自身が納得できた商品を実際使ってみた感想とおすすめポイントを解説しています。

使い捨てカイロはもう古い!寒さを凌ぐおすすめの充電式カイロ

✔︎本記事の概要

  • 使い捨てカイロと充電式カイロのコスパ比較

  • おすすめの充電式カイロおすすめ3選

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

使い捨てカイロと充電式カイロのコスパ比較

Amazonではアイリスオーヤマの使い捨てカイロが30枚セットで500円前後で購入できます。

アイリスオーヤマの使い捨てカイロの場合 … 一枚あたり約17円

数字だけ見るとそこまでの負担ではなく、むしろ安いように感じてしまいます。

しかし使い捨てカイロは使用済みになれば捨てなくてはなりません。

自治体によっての捨て方が違ってくるので、燃えないゴミに指定されたり、燃えるゴミに指定されたりします。

結構地域によっては面倒に感じてしまいます。

充電式カイロの場合

mottoleの充電式カイロ(フル充電一回)… 0.96円

ほとんどの充電式カイロは一回の充電で、1円〜2円くらいしかかかりません。

本体が壊れない限りゴミ捨てなどの問題もなく、エコな商品だということが分かります。

おすすめの充電式カイロおすすめ3選

2022年の充電式カイロの売れ筋はmottoleブランドが独占しています。

人気第1位のこのモデルは228gと少し重く感じますが、その分使用可能時間が8時間を長く、モバイルバッテリーとしても使えるので利便性が非常に高いのがウリです。

僕は45℃で使っていますが、ポケットに入れていると少し熱いと感じるほどの保温力です。

人気第2位はスリムモデルのこのタイプ。

重さも128gと軽く、5時間の使用可能時間なので通勤通学時くらいの使用ならちょうど良いかもしれません。

残念なことにデジパネがないことで、残量などが確認できません。

それでも軽い方が良い人はこのモデルが合っているかもしれません。

人気第3位は半分になるモデル。

ポケットに半分ずつ入れることで両方の手を同時に温めにることができます。

デメリットは370gと思いこととデジパネが無い点です。

カイロを2個使うという人にはぴったりの商品かもしれませんね。

まとめ

他にも中国の工場でブランドネームだけ印刷してくれるOEM商品が出品されていますが、充電式カイロはモバイルバッテリーにもなるのである程度信頼できるブランドを購入した方が良いです。

粗悪な商品だと、値段は安くても安全性も低く、最近中国製のモバイルバッテリーが発火する事故が増えているので充電式カイロは慎重に選びましょう!

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました