海外移住を考えるなら英会話スクールがおすすめ!3つの理由

生活

僕は2002年からタイに住み始めましたが、現地に行ってはじめて言葉の壁を痛感しました。

基本的にタイでは「タイ語」が標準語で、バンコク以外の県では英語も通じないところも多くありました。

そんな中、まずは言葉の壁を打破しようと思い、近くの語学学校を覗いてみました。

受付には日本語と英語が堪能なタイ人が居て、『勉強するなら英語が良いよ!』と勧めてきました。

タイ語も英語も、値段や勉強時間も同じだったので、半信半疑で英会話を選択し通うことにしました。

この記事では海外に移住や長期滞在を考えている人に、どの言語を学ぶのが最適化について詳しく解説していきたいと思います。

海外移住をする場合『何語』を勉強するのが良いの?

✔︎本記事の概要

  • 語学学校の選択言語の決め方

  • 実際に現地に行かないと決められない人におすすめの言語
  • おすすめの英会話スクール

今回はこのような流れから考えていきます。

語学学校での選択言語の決め方

基本的には世界共通言語は「英語」ですが、行く先々で必要な言語は違ってきます。

選択言語の決め方

  • コミュニティ
  • 使う目的や場所
  • 今後のプラン

現地に住み始めて感じたのは上記の3つのことです。

旅行ではなく、住むと言うことになると未来形に考えていかなくてはいけません。

コミュニティ

海外では日本人会やその国のコミュニティがあり、それによって使う言語が異なってきます。

基本的に日本人とばかり交流を持つ場合は「日本語」のみで生活可能です。

しかし英語がメインもしくはその国の言葉が主になってくるコミュニティでは、英語の必要性よりその国の言葉の方が必要性が高くなるでしょう。

使う目的や場所

仕事で海外赴任する場合や日常会話以上のコミュニュケーションを求められる場所では、間違いなく「英語」が必須になります。

しかしローカルの市場やショッピングセンターなどを生活の基盤としたり、その国で会社を設立する場合は、その国の言葉を覚えないことには生活するにあたってストレスが生じることでしょう。

今後のプラン

ブロガーやライターなどの職業は、インターネットさえ繋がっていればどこでも仕事ができます。

一箇所にとどまる場合は、その国の言葉の方が重要性が高いですが、いろいろな国に行きたいなどのプランがあるなら「英語」がおすすめになります。

実際に現地に行かないと決められない人におすすめの言語

確かにはじめて海外に移住を考えている人も中にはいると思います。

個人的には一度旅行でその国に行ってみて、「自分にはどの言語が必要なのか?」「やはりこの国ではなく、他の国の方が向いているかも!」など決めかねないときは間違いなく「英語」を習得しておきましょう。

ただ習得と聞くとかなりハイレベルのスキルのように感じますが、実際は中学校で習うレベルの生活会話が出来れば問題ありません。

実際僕がタイに初めて行ったときはほとんど単語のみの英語で、相手には理解しにくかったかもしれませんが、飛び込みで宿の宿泊、飲食店での注文と支払いは問題なくできました。

住んでいる場所や外国人との交友が多ければ、もっと他国の言語を話せるようになりますが、日本はほぼさこくじょうたいなのでなかなか難しいかもしれません。

ここでポイントなのは、僕自身英単語レベルの語学力なのに、どうしてタイに移住できたかお教えします。

それは英会話スクールに入学したからです。

目的は海外でノマド生活をするためで、基本語学は英語。

交友関係・コミュニティーはバックパッカーや旅行者がメインでした。

一番大切なのは、今後どのように場所や仕事して生活して行きたいかを確実に決めることです。

今後のことは分からない、未来は決められないという人は利便性を考え『英会話スクール』に行くのがベストです。

理由は英語が世界の共通言語だからです。

日本語は通じなくても、英語なら多少分かる人は行き先々に一人はいるでしょう。

意思疎通だけでもできるようになれば、問題なく海外移住できるようになります。

おすすめの英会話スクール

僕はタイのチェンマイという街の英会話スクールに通いました。

しかし日本に居るときに英会話が少しでもできるようになっていたらと、現地に行ってから後悔しました。

そうならないためにも日本で英語力が養えるスクールを紹介します。

現在は駅前留学などしなくてもパソコンとインターネットさえあれば語学スキルをアップできる時代です。

オンラインでの講習のため、ある程度自分の学びたい時間を調整できるので、まだ会社勤めをしている最中の人でもスキルアップできるので、やらない手はないでしょう。

教室自体を借りなくても良くなったことで、受講料も格段に安くなったので、海外にまだ行かない人もスキルアップの一環として軽い気持ちで申し込むのありだと思います。

途中で挫折したとしても、また始めたいときに再会できるので、確実に日常会話レベルの英語は話せるようになるはずです。

オンラインの唯一のデメリットは、人気の講師の予約が取りにくいところです。

そうならないためにも、どの講師でも同じように受講できるスクールが一番です。

おすすめの英会話スクール

一応僕の周りで人気の英会話スクールを紹介しましますが、個人的にはスタディサプリEnglish ビジネス英語コース一択です!

日常会話レベルの英会話なら30日くらいである程度話せるようになります。

もし自分はもう少し時間をかけたいと思う人は、自分なりのカスマイズした時間割で勉強できるのがおすすめの理由です。

日本円もこの先が不安になってきたので、この機会に海外移住を考えてみてはいかがでしょう。

海外移住に関しては過去記事で紹介しているので、興味のある人は読んでみてください。

おすすめのアイテム

僕は砕けた感じのコミュニケーションを取りたかったので、アメリカ英語を覚えることにしました。

そのとき肌身離さず持っていたのが指差し会話帳のアメリカ版です。

もし自分はイギリス英語が好きだ!

そんな人は少し高いですが、指差し会話帳のイギリス版も発売されています。

今はスマホで翻訳できますが、アナログで見せ合いながらコミュニケーションを取ることで、書き加えることもできるのでお勧めします。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました