【身だしなみ】男だって眉毛揃えていいじゃない!【眉毛カッター】

生活
タッキー
タッキー

この前鏡をまじまじと見たら、眉間とか目尻の上の方に濃い産毛がたくさん生えていた!

男だから床屋に行ったときに顔剃りしてもらうくらいで処理したことない。

なんか恥ずかしいので、自分でできるケアないかな?

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

モト
モト

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

2020年からブロガーとして本格的に活動を始めました。

昨年4月29日から毎日更新を始めて、既に1年になりました。

日々の生活で疑問に思ったことや問題点を備忘録としてブログ記事にしています。

男でも産毛の処理は定期的に!

✔︎本記事の概要

  • 眉毛のお手入れはキモくない!

  • 顔のお手入れなら眉毛から!

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

1.眉毛のお手入れはキモくない!

例えば、眉毛をもの凄く細くしてたり、ピシッとカットされてると違和感を感じる人もいるかもしれませんが、最近は男子でもファンデーションや日焼け止め、眉毛を整えるのは当たり前。

それ専用のコスメも一時期より豊富なラインナップになっています。

異性と顔を近づけることも、私生活であるかもしれませんし、できるなら多少のケアはしておきたいのが本音です。

ではどうしたら良いか?

まずは鼻毛や眉毛のお手入れをしてみたらどうでしょうか?

恐らく化粧をしない男子でも清潔感溢れるミテクレになれると思います。

2.顔のお手入れなら眉毛から!

勿論眉毛の薄い人や濃い人、それぞれ個性がありますが、大抵の人は産毛が生えています。

その産毛を剃ることで、床屋に行ってきた感じを出すことができるんです。

勿論もみ上げ付近や額辺りはT字の剃刀で処理した方が手っ取り早いですが、生え際は眉毛カッターを使った方が失敗しません。

眉毛カッターと言ってもニトリやドンキホーテで500円くらいで購入できるもので十分です。

それを使って、眉毛から外側に剃るだけでとても綺麗になります。

間違っても内側に剃らないでくださいね、眉毛が無くなってしまうので。

3.まとめ

ドンキホーテで買った眉毛カッターもなかなか悪くはなかったのですが、Panasonicから出ている眉毛カッターは4倍くらいするんですが、切れ味が最高!

細かい部分も当てるだけで整えられます。

グリップが持ちやすいからか、安定して剃れるので今は手放せないアイテムになりました。

残念なのは電池式と言う点。

これがリチウム電池なら満点あげたのになぁ。

2,000円くらいでは充電式は買えないか。

下記にリンクを貼っておくので、気になる人は覗いてみてください。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました