車を買うときはクレジットカードを使え!ポイントが半端なく貯まる

生活
スポンサーリンク

普通、車を買うときクレジットカードは使えません。

もし使えれば、車は100万単位の高い金額で購入するので、貯まるポイントも半端ないはず!

でも、いざ車を買う時にクレジットカードが使えないのは何故でしょうか?

どうやったら車購入時にクレジットカードを使い、ポイントを貯められるのか?

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、7ヶ月目になりました。

4月29日からは毎日更新中です。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

車を現金一括で買う人、ローン払いの人【必見】

✔︎本記事の概要

  • 車を買う時にクレジットカードが使えない!
  • 車を買う時にクレジットカードを使う方法
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

1.車を買う時にクレジットカードが使えない!

普通、車を買うときほとんどのディーラーや車販売店でクレジットカードは使えません。

それはディーラーや販売店側がクレジットカード会社に支払う手数料が約3%掛かるためです。

なんで3%の使用料が掛かるの?

海外ではクレジットカードを使う際、お客に3%の手数料を請求する店が多く存在します。

日本ではあまり馴染みのないことかもしれません。

例えば、皆さんのよく知るカードの使用料は、

「VISA」「master card」「JCB」は約3%

「AMEX」は4%

購入代金の請求金額に手数料がインクルードされています。

1万円だと約300円が手数料になるので、販売店側はその300を負担していることになります。

ローンの場合も低金利2.9%とかうたっているCMがありますが、基本クレジットカードの手数料は自己負担でと言う意味なんです。

スポンサーリンク

と言うことは車を300万くらいで購入し、もしクレジットカードが使えた場合約9万円を販売店が負担しなくてはならないので、その分利益が少なくなってしまうんです。

だから車購入時には利益が損なわれないようにクレジットカードの使用ができないようになっているんです。

たまに高級外車の販売店(ディーラーではない)ではクレジットカードが使えるところもあるみたいですが。

2.車を買う時にクレジットカードを使う方法

車を買う時にクレジットカードを使う方法、それは頭金や追加のオプションをクレジット払いにすること!

大抵のディーラーは頭金30万円までクレジット払いができます。

もちろんそれとは別にオプションをつけたときの支払いもクレジットカードが使えるところが多いんです。

本体をローンで買う場合、頭金はカード、残りはローンにします。

そしてナビやドラレコ 、ETCやスポイラーなど上限ギリギリまでカード払いを選択し、もしオーバーしても別伝票にすることでまた上限まで使うことができます。

頭金なしのフルローンの場合はできませんが、頭金やオプションを別払いにできる余裕があるときはポイントを貯めるチャンスです。

是非チャレンジしてみてください。

僕は楽天プレミアムカードを使っているので6倍のポイントが付き、40万円ちょいをクレカ払いにしたところ24000円分のポイントが付きました!

楽天プレミアムカードは過去記事で紹介しています。

楽天プレミアムカードが海外行くなら最強説!特典が凄い
海外旅行に行くときにクレジットカードは必須ですよね。 年会費無料の普通のクレカでも問題ないですが、どうせなら特典があった方がいいはず。 そんな中で23種類のクレカを使ってきた私がオススメなのは『楽天プレミアムカード』です。 ...

3.まとめ

気をつけなくてはならないのが、始めに現金なのかローンなのかを決める際、販売店側に頭金や追加のアクセサリーの支払い時にクレジットカードが使えるかどうかを聞くことです。

店舗によっては、そのメーカーの提携発行しているクレジットカードしか使えない場合や同じディーラーでも店舗によって使える時と使えない場合もあります。

購入を決めた場合はまず始めに、頭金やオプションをクレジットカード払いにできるかを聞くことが重要になります。

おすすめのクレジットカード会社

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました