次期iPhone15はUSB-Cが確実!ライトニング廃止になる

iPhone

今年はiPhone14やAirPodsPro第二世代がUSB-Cになるのではないかと期待していましたが、実際はライトニングのままでした。

しかし2023年の発売のiPhoneからライトニングがUSB-Cに変更になるという噂が本当になりそうな情報が入って来ました。

次期iPhone15からライトニング端子は廃止になるの?

✔︎本記事の概要

  • 次期iPhoneからはUSB-Cに変更されるのだろうか?

  • iPhoneの買い替えを考えてない人はライトニングケーブルを買っておけ!

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

次期iPhoneからはUSB-Cに変更されるのだろうか?

AFPは10月4日にスマートフォンやタブレット、デジタルカメラなどの小型電子機器の充電&接続用端子をUSB Type-C端子に統一することを義務付ける新法案がEU議会で可決したとツイートしました。

 

これによると適用は2024年後半からと言うことなので、早ければiPhone15からUSB Type-Cになるのではないかと思われますが、最悪iPhone16になってしまうかもしれません。

iPhoneの買い替えを考えてない人はライトニングケーブルを買っておけ!

今後全ての小型電子機器の充電&接続用端子がUSB Type-C端子に統一になると言うことは、当分の間iPhoneの買い替えを考えてない場合ライトニングケーブルの品薄が懸念されます。

と言うのもiPodを現在も使っていますが、32ピンの充電ケーブルが既に購入しにくくなり値段も高くなっています。

恐らくそれと同じことが起きるため、ある程度の良いライトニングケーブルを今のうちにストックしておいた方が良いかもしれません。

まとめ

全てがUSB Type-C端子になった時期にライトニングケーブルの一掃セールが開催されるかもしれませんが、自分の使い慣れたケーブルの在庫がなくなる恐れもあります。

その辺は返答に入れておいた方が良いかもしれませんね!

ちなみに僕はAnkerのライトニングケーブルが気に入っていて、現在3本持っていますがあと2本くらい買い足ししておこうと考えています。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

コメント

タイトルとURLをコピーしました