iPhone14ProMAXを1週間使って分かった3つのこと

iPhone

iPhoneって毎年新しいのが出るけど、年々価格が上がってるから購入するか迷う。

でも5Gになったり、機能が新しくなってるから絶対新しい方が良いはず!

この記事では、毎年発売当日にiPhoneを買い替えている僕が本当に新しいiPhoneに買い換えた方が良いかを解説していきます。

iPhone14ProMAXを1週間使って分かった3つのこと

✔︎本記事の概要

  • iPhoneを毎年買い換えるメリット

  • iPhone14ProMAX1週間使って分かった3つのこと

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

iPhoneを毎年買い換えるメリット

結論から言えばiPhoneは毎年買い替えた方が良いと思います。

毎年iPhoneを買い換えるメリット

  • 1年の無料補償枠がある
  • バッテリーが新しくなる
  • アップデートや新機能に対応する
  • 下取りすれば月額5,000円くらいになる

最近のモデルはカメラ機能の向上がメインのため、写真を撮らない人からすれば買い換えるメリットを感じないのが本音です。

僕も実際のところ写真も動画もほとんど撮りません。

やっていることと言えばMove2Earnアプリを使ってのウォーキングとSNS、ニュースアプリと為替&仮想通貨の情報収集くらいです。

中でも一番使っているのがメモアプリで、ブログの下書きはいつも標準メモを使って書いています。

それならなんで毎回買い換えるの?

それはiPhone12以降バッテリーの減りが早くなり、半年くらい使うとバッテリーの状態が100%を必ず切ってしまいます。

これを考えると、いつバッテリーが不具合を起こすかが心配になり毎年買い替えてしまう流れになります。

iPhone14ProMAXを1週間使って分かった3つのこと

今回もiPhone14ProMAXを初日にゲットして、いろいろ使ってみました!

結論から言えば、iOS16をインストール出来る端末ならほとんど同じなので、12や13を使っていてもそれほど14との差は感じません。

1週間使って分かった3つのこと

  • 動画の手ブレ機能以外は13と変わらない
  • iOSを16にアップデートすれば14でなくても同じ
  • 値段高騰と性能は比例しない

iPhoneを買い換えるメリットはやはりバッテリーのヘタレや不具合が起きることで「買い替え時期」かと感じることが多いと思います。

iPhoneを毎年買い替えるメリットはもうないの?

今回iPhone 14ProMAXを23万円で購入し、ヤマダ電機の買取サービスでiPhone13ProMAXを15万円で売りました。

その差額は8万円です!

それを12ヶ月で割ると約6,700円になり、1ヶ月当たり6,700円で使えていたことと同じになります。

初期投資はありますが、これなら毎年買い替えた方がバッテリーも新しく、1年補償もついてくるのでメリットは高いと思います。

まとめ

ストレージにもよりますが、一番高い1TBを毎年買い替えてもiPhoneは傷や不具合がなければ高額買取して貰えます。

そのためにも保護ケースと保護フィルムは必須です。

個人的に毎年購入しているのはSPIGENのフィルムとケースです。

Amazonで購入できますが、ガラスファイルも他の製品より傷がつきにくいのが特徴で、ケースもMagSafe対応なので装着したままワイヤレス充電できます。

おすすめのアイテム

今回もご閲覧ありがとうございました。

僕はiPhone14ProMAXなので、発売日にはまだラインナップされてませんでしたが、14Proはすでに購入可能です。

※10月1日現在iPhone14シリーズ全て購入可能になりました!

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました