iPhone14シリーズを買うなら256GBが最適な4つの理由!

iPhone

9月16日にiPhone14シリーズがラインナップしました。

僕も9日の21時に予約販売の争奪戦に参加したので、発売当日にゲットできました。

購入してから感じたのはストレージはそこまで要らないという現実。

この記事ではiPhone14シリーズをこれから購入する人へ向けて書いていきます。

そもそもiPhoneに1TBのストレージは必要なのか?

✔︎本記事の概要

  • iPhoneにおすすめのストレージは?

  • おすすめのストレージは256GB一択!

  •  

今回はこのような流れから考えていきます。

iPhoneにおすすめのストレージは?

2年前に512GBより大きな1TBがラインナップされました。

MacBookやnotePCでも512GBのストレージが一般的ですので、1TBとなるとかなり容量だというのが分かります。

ストレージが多い場合のデメリット

  • コンピュータ上にバックアップを取りにくい
  • 機種変更時のデータ移行に時間がかかる
  • 値段が高い
  • 中古販売時に売りにくい

コンピュータ上にバックアップを取りにくい

MacでiPhoneを同期すると、バックアップをするか選択できますが、1TBの場合Macの容量より大きい場合があります。

全てを使ってなくても、溜まった画像やアプリをそのままにしておけばストレージは満タンになります。特に4K動画など撮っている人はバックアップデータが悩みの種になるでしょう。

機種変更時のデータ移行に時間がかかる

クイックスタートができるようになり、簡単に機種変更時のデータ移行が可能になりましたが、ストレージが高い場合、もの凄い時間がかかります。

値段が高い

円安の影響もありますが、ストレージが上がるに連れてiPhoneの値段が更に高くなります。

実際に自分がどれくらいの使っているのか設定から調べれば、最適なストレージがわかるはずです。

中古販売時に売りにくい

やはり売れ筋は256GBくらいの容量で、1TBは購入時とても高かったのに売るときはあまり喜ばれません。

販売店も在庫は抱えたくないため、買取値段を下げてくる傾向があります。

おすすめのストレージは256GB一択!

今回のiPhone14シリーズは128GBからの仕様になりますが、それだと動画撮影をしたり綺麗な写真を撮り溜めるとどうしても容量不足になります。

iPhone14の価格
iPhone 14 128GB 256GB 512GB
ドコモ 通常 138,930円 161,480円 201,740円
いつでもカエドキプログラム 69,690円 81,680円 102,140円
au 通常 140,640円 161,770円 201,925円
スマホトクするプログラム 60,760円 71,570円 91,925円
ソフトバンク 通常 140,400円 161,280円 201,600円
新トクするサポート 70,200円 80,640円 100,800円
楽天モバイル 通常 131,800円 148,800円 181,800円
アップグレードプログラム 65,880円 74,400円 90,888円
Apple 通常 119,800円 134,800円 164,800円
iPhone14 Plusの価格
iPhone 14 Plus 128GB 256GB 512GB
ドコモ 通常 158,180円 179,520円 220,330円
いつでもカエドキプログラム 79,220円 90,000円 111,250円
au 通常 158,490円 179,850円 220,355円
スマホトクするプログラム 69,730円 80,770円 101,355円
ソフトバンク 通常 158,400円 179,280円 220,320円
新トクするサポート 79,200円 89,640円 110,160円
楽天モバイル 通常 148,800円 164,800円 197,800円
アップグレードプログラム 74,400円 82,392円 98,880円
Apple 通常 134,800円 149,800円 179,800円
iPhone14 Proの価格
iPhone 14 Pro 128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 通常 174,130円 198,880円 238,480円 275,220円
いつでもカエドキプログラム 87,370円 99,880円 120,400円 139,260円
au 通常 175,860円 201,925円 238,555円 275,415円
スマホトクするプログラム 78,700円 91,925円 110,555円 129,415円
ソフトバンク 通常 175,680円 201,600円 238,320円 275,040円
新トクするサポート 87,840円 100,800円 119,160円 137,520円
楽天モバイル 通常 164,800円 181,800円 214,800円 247,800円
アップグレードプログラム 82,392円 90,888円 107,400円 123,888円
Apple 通常 149,800円 164,800円 194,800円 224,800円
iPhone14 Pro Maxの価格
iPhone 14 Pro Max 128GB 256GB 512GB 1TB
ドコモ 通常 201,850円 220,330円 257,070円 289,300円
いつでもカエドキプログラム 101,890円 111,250円 129,990円 144,940円
au 通常 201,925円 220,355円 257,100円 293,845円
スマホトクするプログラム 91,925円 101,355円 120,100円 138,845円
ソフトバンク 通常 201,600円 220,320円 257,040円 281,520円
新トクするサポート 100,800円 110,160円 128,520円 140,760円
楽天モバイル 通常 181,800円 197,800円 230,800円 263,800円
アップグレードプログラム 90,888円 98,880円 115,392円 131,880円
Apple 通常 164,800円 179,800円 209,800円 239,800円

iPhone14と14Plusは512GBまでしかありません。

しかしiPhone14 ProとPro Maxは1TBが用意されており、128GBととの差は7万5千円くらいになります。

値段の差を考えるとiPhone14と14Plusの割引プログラム値段の価格と変わらなくなるのが分かります。

もちろん円安の影響もありますが、ストレージを見直すことでここまで安くなるのなら、上位機種購入もできそうな気がします。

まとめ

iPhoneもたまにはMacなどで写真や動画を同期させて、要らなくなったものはiPhoneから削除するとストレージの節約になります。

今回のiOS16.0のアップグレードでは、重複する画像の結合ができるようになり、使ってないアプリを消去できるなど、今まで以上にストレージの整理がしやすくなりました。

その点から見ても256GBくらいのストレージで十分なのではないかと思います。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました