【iPhone】カレンダーの通知機能に気付かない時の対処法

Apple
スポンサーリンク

iPhoneで予定とかをカレンダーに書き込み、通知機能をオンにしているのに、その日になっても気付かないとき結構あります。

リマインダーも同様にバッグとかに入れていると全く聞こえません。

これでは何の通知か分かりません!

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、8ヶ月目になりました。

4月29日からは毎日更新中です。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

カレンダーアプリで通知を分かりやすくするのは

✔︎本記事の概要

  • カレンダーアプリの通知は設定を正しくすること
  • 通知が分かりづらいときは音を変える!
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

1.カレンダーアプリの通知は設定を正しくすること

iPhoneのホーム画面から設定を選択します。

スクロールしていくと「通知」という項目があるので、タップします。

その中にある「カレンダー」を選択します。

スポンサーリンク

通知を許可して、自分のiPhoneで予定の時刻のお知らせが来るように設定しましょう。

バナー、サウンド、バッジにしていれば分かりやすいですね。

では次は音を変えていきます。

2.通知が分かりづらいときは音を変える!

先ほどと同じようにiPhoneのホーム画面から設定を選択します。

スクロールしていくと「サウンドと触覚」という項目があるので、タップします。

サウンドと触覚の欄の中にある「カレンダーの通知音」という項目があるので、自分が気付きやすい音に変更します。

僕の場合はオープニングを選択しました。

いつもは自分の着信音はエヴァのバトルテーマになっているので、聴き慣れた音ならオープニングが分かりやすいと思い、それにしてみました。

3.まとめ

基本音が「和音」だと全然聞こえないし、通知という感じがしないですね。

メールが届いたときみたいな感じで、画面をみていなければ気がつかないです。

まずは表示を変え、音を変えればカレンダーアプリも使いやすく感じると思います。

おすすめの参考書籍

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました