【iPadmini】キーボードが小さい!フルサイズにする方法

Apple

iPad miniを購入して3ヶ月、画面の大きさや使い勝手は最高なんだけど文字入力する際のキーボードがやたらと小さい!

この記事ではiPad miniのキーボードのサイズを変更するやり方について解説していきます。

これを読めばiPad miniのキーボード入力のタップしづらさが解消します。

iPad miniのキーボードの変更手順

✔︎本記事の概要

  • iPad miniのキーボードってどうしてこんなに微妙な大きさなの?
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

iPad miniのキーボードってどうしてこんなに微妙な大きさなの?

iPad miniのキーボード

日本語にしても、英語でもiPad miniのキーボードってiPhoneより小さいんだよね。

オンスクリーンキーボードの出し方

デフォルトのキーボードはコンパクトサイズで小さく感じます。

まず検索画面などで入力モードにします。

画面の隅にキーボードが表示されたら2本の指を使ってキーボードをピッチします。

キーボードを広げることで、キーボードが大きくなります。

まとめ

もしまた小さくしたい場合、先程の手順でオンスクリーンキーボードを2本の指でピッチを狭めることで大きさを変更することができます。

iPadやiPhoneには説明書が付いてないので、Appleサポートから設定を調べると解決できますが、なかなか検索しても出てこない問題ってありますよね。

このブログではApple製品の問題や悩みについて解説しています。

同じような疑問がある人の解決に繋がればと思っています。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

iPad miniは今年購入したガジェットで一番テンションが上がりました。

今は普段使いでiPhoneの次に使っています。

64GBでも十分使えますが、もしデータストックを多めにしたい人は256GBを購入しや方が良いかもしれません。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました