【廉価版】Chromecast with Google TVの購入時の3つ注意点!

Google Chromecast with Google TV

2022年9月22日にChromecast with Google TV (HD)が発売になりました。

今回は普通のChromecastとChromecast with Google TVに違いについて解説していきます。

ブログ運営者の僕はChromecastの発売と同時に購入し、まだ自宅のテレビにAndroidが内蔵されていないときからの愛用者で、現在もTverを見るときはChromecast使っています。

Chromecast with Google TVの購入時の3つ注意点

✔︎本記事の概要

  • Chromecast with Google TVのスペック

  • Chromecast with Google TVとFire TV Stickならどっちがおすすめ?

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

Chromecast with Google TVの購入時の3つ注意点

Chromecast with Google TVの注意点

  • 4K対応Dolby
  • Atmosサポート
  • カラーバリエーション

一番残念なのは、ここまで4Kテレビが普及し、動画配信サービスも4K対応しているのに、新しく発売したChromecast with Google TVは4Kに対応していないことです。

またAtmosサポートも非対応で、カラーバリエーションもホワイトの一色のみです。

以前はブラック・コーラル(赤)・レモネード(黄)・ホワイトの4色展開でしたが、おそらくコストダウンを測るために一色になったのだと考えられます。

歴代Chromecast with Google TVのスペック

  Chromecast
(4K)
Chromecast
(HD)
本体サイズ
長さ: 162.5 mm幅: 61 mm高さ: 12.5 mm
長さ: 162.5 mm幅: 61 mm高さ: 12.5 mm
重量 55 g 55 g
動画形式 ドルビー ビジョン、HDR10、HDR10+、HLG HDR10、HDR10+、HLG
カラー Sky • Sunrise • Snow Snow
解像度 最大 4K HDR、60 FPS 最大 1080p HDR、60 FPS
WiFi 802.11b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)

基本的には解像度が4Kでなくなり、ドルビー ビジョン対応じゃないところが大きな相違点です。

本体のサイズや重さは変わらないので、一見するとどちらがどっちか分かりません。

購入はGoogleの公式サイトからできます。

Buy Chromecast with Google TV - Google Store
Chromecast with Google TV があれば、どんなテレビもスマートテレビに早変わり。お使いのストリーミング アプリすべてのコンテンツを 1 つの画面でスムーズに視聴できます。お気に入りの番組、映画、ビデオを見るときは、リモコンまたはスマートフォンで操作できます。

Chromecast with Google TVとFire TV Stickならどっちがおすすめ?

Chromecast with Google TVとFire TV Stickは価格も同じですが、Chromecast with Google TVはリモコンでテレビの電源をオン/オフできるので、多少便利さを感じる機能に感じます。

視聴できる動画配信サービス

  • Netflix
  • YouTube
  • Google Playムービー
  • Google Playミュージック
  • Disney+
  • Apple TV+
  • Amazon Prime Video

主に視聴できる動画配信サービスに大きな違いはありません。

Chromecast with Google TVでどうしても4K動画を見たい場合は、4K対応のテレビとChromecast with Google TV 4Kの購入をしなければなりません。

その点Fire TV Stickも4K Maxは6,980円で購入できるので、コスパはAmazonに軍配が上がりますし、タイムセールやプライムセールだともう少し安く手に入れられることもあります。

まとめ

Chromecast with Google TVは基本的にあまり値引きしたのを見たことがありません。

その点Amazonで購入できるFire TV Stickは年に何回もセール対象になります。

個人的にはChromecast with Google TV 4Kが使い慣れていますが、今から購入を考えている人が少しでも安く購入を考えているならFire TV Stick一択だと思います。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

4K対応が良い人はFire TV Stickも4K Maxを選択してください。

2,000円の差なら4Kの方が良いかもしれませんね。

もちろんテレビが4K対応でないと意味はないんですけど。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました