【金相場】今は売り時であって買い時ではない!次の買い時はいつ?

金相場
スポンサーリンク

金相場 4営業日連続で過去最高値を更新 (7月28日現在)

アメリカと中国が対立する中、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念がさらに広がり、「世界に通用するおカネ」として普遍的な価値のある金の価格が急激に上昇し、小売価格は4営業日連続で過去最高値を更新しました。

本日は金相場について考えていきたいと思います。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、5ヶ月目になりました。

4月29日からは毎日更新中です。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

 

先日下記のリツイートをしました。 

 

 

これからの金相場

出典元 田中貴金属工業

✔︎本記事の概要
過去1ヶ月の金価格
・過去1ヶ月の銀価格
・過去1ヶ月のプラチナ価格

今回はこのような悩みを解決するやり方を考えていきます。

 

今、投資するならどれが一番魅力的か?

繰り返しですが、下記のとおりです。

その①:過去1ヶ月の金価格
その②:過去1ヶ月の銀価格
その③:過去1ヶ月のプラチナ価格
 

その①:過去1ヶ月の金価格

出典元 田中貴金属工業

金に投資する場合「できるだけ安い時期に購入し、高い時期に売る」ことが大切です。

今後為替通貨の価値が変動し無価値となることを懸念して、比較的安全と言われている「金」の需要が高まってきています。

金は極めて稀少な貴金属で、限りのあるものです。

人類はすでに多くの金を採掘してしまったといわれています。

今後投資する場合は希少価値が高い金が一番無難だと言えます。



 

その②:過去1ヶ月の銀価格

金の相場と同時に銀の相場も上がっています。

ある投資家は金相場が急騰したことで、銀に注目している人が増えているのも事実です。

銀は金よりも価格が安いので、最も購入しやすい投資と言われています。

出典元 田中貴金属工業

今後銀の価格が高騰すると言われていますが、7月28日現在、1ヶ月で30円弱も上がっています。

このままいけば、歯医者など、銀を使っている職種は大変なことになってしまいます。

セラミックよりも安く入れられた銀歯はかなりの需要が見込まれた素材でしたが、今後は金歯の次に高い値段になる日も近いかもしれませんね。

現在はまだ手の届く値段なので、プチ投資として今のうちに銀を買っておくのをおすすめします。

スポンサーリンク



 

その③:過去1ヶ月のプラチナ価格

出典元 田中貴金属工業

今まではプラチナといえば金よりも高価なものという認識がありましたが、今は金の方が価値が高いのがグラフからも分かります。

安定した価格で銀よりも希少価値は見込めますが、今手持ちにプラチナを持っていたら今が売り時でしょう。

上記のグラフのように今後高騰することもあるでしょうが、3600円を超えた今プラチナを売り、今後は金を買うことをおすすめします。

恐らく、今後金と銀が跳ね上がると推測できるので、どうせなら高音のつきそうな金を買うのが良いでしょう。


まとめ

タイでは貯金をするより金を買え!という教えがあるので滞在時には頻繁に金を購入していました。

現在金相場が7300円を超えたことで、今まで買っていた金の価格が2倍に跳ね上がりました。

こればっかりはタイの教えを守っていて良かったと思います。

金は前から高騰すると言われていました。

僕が参考にした書籍をご紹介します。

おすすめの書籍

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました