【MINI 3 PRO】離着陸をサポートするおすすめのランディングギア!

ガジェット

あまりの軽さに手から飛ばすことができるMINI 3 PROですが、先日砂利の上に簡易ヘリポートを置いて飛ばそうとしたところプロペラが地面に当たって折れそうになりました!

この記事では凸凹の場所でも安心してドローンを飛ばすためのアクセサリーについて紹介していきます。

これを最後まで読むことで、最適なドローン飛行ができる買い物ができます。

MINI 3 PRO用おすすめのランディングギア

上記の画像を見ても、MINI 3 PROのランディングギアがほとんどないことが確認できます。

✔︎本記事の概要

  • ランディングギアを選ぶときの注意点

  • バンド式のランディングギアがおすすめの理由

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

ランディングギアを選ぶときの注意点

MINI 3 PROはランディングギアが極端に短いので、別売りのアクセサリーで補わなくてはなりません。

ランディングギアを選ぶときの注意点

  • 2点式か4点式か?
  • 設計上胴体下部が隠れてしまうか?
  • バンド式か、はめ込み式?

2点式か4点式か?

一見2点式の方が安定性が高く思えますが、どこでもヘリポートが平らだとは限りません。

そうなると利便性があるのは4点式だと思います。

設計上胴体下部が隠れてしまうか?

ランディングギアは機体下部に装着するため、飛行中の機体を確認しやすくするため、色を塗ったりステッカーを貼っている人も多いですが、隠れてしまうことがあるので形状の確認は必須です。

バンド式か、はめ込み式?

ランディングギアの取り付け方法は、大きく分けて2タイプあります。

期待の凹み部分を利用してはめ込むものと、ゴムバンドで引っ掛けるバンド式です。

どちらもメリットデメリットがありますが、持ち運び時の取り外し面を考えるとバンド式の方が人気が高いかもしれません。

基本的にAmazonなどのECサイトで『ランディングギア』と検索することでいくつか検出されます。

価格は1,000円〜2,000円が相場です。

個人的におすすめはバンド式のランディングギアがイチオシ!

バンド式のランディングギアがおすすめの理由

MINI 3 PROは小型機体のため目視での飛行は見にくく、下部を蛍光色で色分けしている機体が多く見られます。

そのためはめ込み式だと、どうしてもボディー下部に被せる形状になるため、せっかく色分けしたものが全く見えなくなってしまいます。

また、はめ込み場所がバッテリーの押し込みボタンのところなので、バッテリー交換時にいちいち外さなくてはならないので非常に不便です。

そしてヘリコプターのような2点式も安定性が良いのですが、個人的には4つ足の4点式のランディングギアの方が着陸しやすかったです。

結構空き地のような凸凹した地面の上にヘリポートを設置する人が多いため、平らな条件ではないところでの着陸が多いのも理由のひとつですね。

基本的にランディングギアはバンド式で、ドローン下部が隠れないもので、安定させる足も4点式がおすすめです。

おすすめの4点式ランディングギア

装着するとメタルギアのキャラクターみたなフォルムになります。

見た目もカッコ良く、ゴムバンド式なので下部を覆わないのでステッカーなどで色分けしている人でも大丈夫です。

購入しようと思っている人は、足がオレンジに塗装されているのと無いものがあるので、好みで選んでください。

まとめ

自分がまずMINI 3 PROを操縦しやすくするための条件は、『見やすい』『離着陸が簡単』『壊れにくい』、この3点をカバーできるアクセサリーを購入しました。

事故る前に購入しておけば、余計な出費を抑えることができるので、前持った投資が必要です。

とは言っても5千円もあれば揃えられるので、僕が購入したアクセサリーのリンクを載せておきます。

MINI 3 PROのアクセサリーについては過去記事で分かりやすく紹介しています。

【dji】MINI 3 PRO安全対策用蛍光ステッカーおすすめ3選
先日ドローンの民間資格を取り、djiのMINI 3 PROを購入しました。スクールの講師もおすすめの機体だったのですが、小型機のため上空で見えにくいことに買ってから気付きました。この記事では、dji MINI 3 PROの見にくい点を改善させるやり方について解説していきます。

今回もこのブログを見てくださりありがとうございます。

おすすめのランディングギア

夜間飛行の場合、MINI 3 PROの点滅だけでは目視しにくいので、LEDライト付きのものがあります。

LEDがついていることで重量が気になりますが、ランディングギア単体で20gととても軽いです。

気になる人はリンクから詳細を確認してください。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました