【Nintendo Switch】社外Joy-con対応のおすすめ極薄ハードケース

ガジェット

Nintendo Switch有機ELがようやく購入できたので、傷つかないように使いたいと思いハードケースの購入を検討していました。

以前から使用しているHORIから発売している連射対応のJoy-conを装着してプレイしたいのですが、ハードケースの場合厚みがあるため加工しないと入りません。

この記事では社外Joy-con使用時に、加工しなくても装着できるハードケースについて解説していきます。

これを読めば、Nintendo Switch有機ELが傷から守れます。

Nintendo Switch有機ELを傷から守るハードケース2022

✔︎本記事の概要

  • Nintendo Switch有機EL用のケースのメリットデメリット

  • Nintendo Switch有機ELに最適なハードケース

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

Nintendo Switch有機EL用のケースのメリットデメリット

メリット

  • 本体を傷から守る
  • 持ったときの感触が柔らかくなる
  • カラーバリエーションで色変えができる

デメリット

  • 透明なTPU製だと黄ばんでくる
  • シリコン製だと伸びてしまう
  • ハードケースは落とすと割れてしまう

このようにケースでもいろんな素材や色が販売されていて実際開封して着けてみないとフィットするか、手触りが良いかなど細かいところは分かりません。

無難にリスクを抑えるならTPU製のケースがおすすめですが、今回僕が購入したハードケースがもの凄く理想通りだったので紹介しようと思いました。

Nintendo Switch有機ELに最適なハードケース

文頭にも書きましたが、僕はHORIの連射できるJoy-conを使っているので、本体側に突起があり分厚いハードケースは加工しないと入りません!

今回紹介するのは加工なしで、装着できる極薄のハードケースです。

SHEAWA Switch OLED

実際に買ってみるまではどうせ切らないと入らないんだろうなと、半分以上疑っていました。

Amazonで購入したときは1週間くらいで到着予定でしたが、ガラスフィルムも一緒に買うと2,000円くらいで購入できるのでセットでの注文!

✴︎10月24日現在、ガラスフィルムのセット販売は終了

しかし注意が必要なのは、この商品クオリティはもの凄く高めなのですが、中国から直接発送されるため届くまでに3週間掛かったと言うこと。

それ以外はハードケースの肌触りも良く、指紋もつきにくく加工しなくても社外Joy-conにも対応していて文句はありません。

まだ落下させたことはないですが、普段使いには傷もつきにくいのでとても使いやすいケースだと感じました。

まとめ

社外Joy-conではなく、普通のJoy-con用ケースもついています。

個人的にホールド性を重視して使ってなかったのですが、記事を書くためにノーマルに戻してフルハードケースに替えたら、これまた使いこごちがたまりませんでした。

専用のドックにもハードケースをしたままインできるので、文句のつけようがありません。

価格も1,700円くらいで、ここまで質が良いと人にすすめたくなりますね!

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

おすすめのアイテム

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました