Play2Earnに最適なバイクスマホホルダー!おすすめ2022

ガジェット

Move2Earnだとどうしても歩かないとダメですが、Play2Earnとなれば車やバイクに乗っていてもアプリ内のコインを獲得することができます。

もちろんUberEatsなどの配達の時もGPSを使ってナビ代わりにスマホを固定したいと思います。

運転中にスマホをいじるのは危ないし、事故につながるんじゃない?

確かに乗り物に乗りながらスマホいじりは危ないでしょう。

しかしアプリを起動したままナビを使うのはアリだと思います。

この記事では、Play2Earnアプリを起動したままナビを快適に使えるバイクスマホホルダーを紹介します。

ブログ運営者の僕はバイク歴31年の大ベテランで、今まで所有したバイクは8台で今月新しく中型のスクーターを購入しました!そのバイクにもスマホホルダーを装着してみたのでレビューとして記事にしてみます。

Play2Earnに最適なバイクスマホホルダー

✔︎本記事の概要

  • バイクスマホホルダーのメリットデメリット

  • おすすめのバイクスマホホルダー

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

バイクスマホホルダーのメリットデメリット

バイクスマホホルダーのメリット

  • バイク運転時にスマホが使える
  • スマホの落下防止になる
  • ナビとして使える

バイク運転時にスマホが使える

当たり前ですが、運転中にスマホの操作は厳禁ですが、アプリを起動したまま運転したいときが多々あります。

バイクスマホホルダーがあれば、その悩みは解決します。

UberEatsなどの注文を受けたあとの配達の時にも最適です!

スマホの落下防止になる

バイクに乗っていて電話がかかって来た場合、グローブを外してヘルメットを脱がないと通話ができないときに間違ってスマホを落としてしまうことがなくなります。

最近ではワイヤレスイヤホンなどが普及したので面倒な作業が減りましたが、出たくない電話などはスクリーンで確認しなければならないことが多いため、咄嗟の判断時にスマホ落下などの懸念がなくなります。

ナビとして使える

恐らくこれが一番のメリットだと思われる『ナビゲーション』が使えること!

イヤホンを片耳だけしておけば、安全面でも完璧。

目的地まで地図を確認しながら走ることもできるので、最高です。

安全面から言えば、確認するときは一時停止したときにしましょう。

バイクスマホホルダーのデメリット

  • 危ない
  • 雨に濡れる
  • 日光の反射でスクリーンが見えにくい

危ない

先ほども注意点として書きましたが、運転中のスマホの操作は厳禁です。

確認する時も一旦止まってからにしましょう!

雨に濡れる

現在発売されているスマホは防水や耐水になっているので、濡れても問題ないと思いますが、雨の日はスクリーンが濡れるのでタッチしにくい上、見にくくなってしまうのが難点です。

日光の反射でスクリーンが見えにくい

天気の良い日はバイク日和ですが、バイクスマホホルダーを使おうとすると反射してみえにくくなります。

彩度を上げるとスマホが熱くなり、寿命が縮まる懸念が生じます。

おすすめのバイクスマホホルダー

メリットデメリットはありますが、やはりバイクでもナビは使いたいですよね?

バイクを9台乗り継いだ僕が今年買って良かったと思えるバイクスマホホルダーはこれ!

僕の使っているiPhone14ProMAXにも対応しているスマホホルダーで、落下防止ロックや振動吸収シリコンが付いているので安心して装着できます。

ミラーマウントにハンドルステーも付いていて、ほとんどのバイクや自転車にも対応しています。

日光の反射防止の角度調整がしやすく、他社の製品より装着感が良いと感じました。

この商品は自動で開閉するモデルではないのですが、逆にアナログの方が自動で開かないため安心できます。

まだ使い始めて1週間なので、錆の不具合や収縮時のガタつきはありません。

今後使っているうちに不具合が起きるかもしれませんが、今のところ問題なく、おすすめのガジェットと言えるでしょう。

まとめ

今回ナビの裏側でMove2Earnアプリ『Flare』を起動しましたが、目的地に着いたときにSweatcoinを獲得できて2度美味しいメリットを体験できました。

歩きだけではなく、車やバイクの距離でのコイン獲得もできるのでFlareはインストールしておいた方がお得です。

iPhoneのFlareダウンロードはこちら

AndroidのFlareダウンロードはこちら

Flareは完全無料アプリなので、今からインストールして仮想通貨をタダで貰っちゃいましょう!

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました