【zoom】スマホとPCを使えば会議が200倍使いやすくなる!

ガジェット
タッキー
タッキー

緊急事態宣言が出たことで、殆どリモート会議になってしまった。

今まではPCで参加してたんだけど、資料とか確認しながらカメラも意識しないといけないのがめんどくさい。

何か良いやり方ないのかな?

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

モト
モト

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

2020年からブロガーとして本格的に活動を始めました。

昨年4月29日から毎日更新を始めて、既に1年になりました。

日々の生活で疑問に思ったことや問題点を備忘録としてブログ記事にしています。

【zoom】実はスマホを使えばやり易かった!

✔︎本記事の概要

  • zoom】リモート会議はスマホ+PC

  • スマホ+PCを使いやすいするガジェット

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

1.【zoom】リモート会議はスマホ+PC

殆どがPCを開いてディスプレイにメンバーの顔が並んだ状態でリモート会議していますが、資料を確認したり、PCで他の作業する場合やり難かったりします。

でもスマホでzoomを開いて、PCで資料を確認すればとてもやり易くなります。

2.スマホ+PCを使いやすいするガジェット

この前PCの横にスマホをくっつけるマウントを紹介しましたが、ネジ式だったため使いにくいと言うコメントがありました。

その後すぐにこのガジェットが出たので驚いたんですが、なんとクリップ式なんです!

株式会社センチュリー クリップ式ホルダー「CRC-CLP01BK

ネジ式だと途中で電話やメッセージが来た時、いちいち外すとき時間がかかりましたが、クリップ式だと簡単に取り外しできるんです。

これはかなり良かったです。

横画面にしたい場合は上部にクリップすれば良いので、ストレスフリーです。

今まではサンワダイレクトのものを使ってましたが、バトンタッチでセンチュリーのマウントになりました。

値段も1480円で送料無料なので、サンワサプライよりもお得です。

3.まとめ

残念なところはMacBookはディスプレイ部分が薄いためスペーサーをかまさないと斜めになってしまう点。

僕はたまたまゴム製のスペーサーを持っていたので、それをかませることで最適なホールド感を手に入れました。

最近は薄型が主流になっているので、その辺は改良して欲しいです。

スマホ側は厚さ10mmまでカバーしているので、シリコンカバーをつけた状態でも対応しするのは嬉しいですね。

もしかしたらリモート会議用なら経費で落ちるかもしれません。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

RACEN ノートパソコン取付型スマホクリップ [CRC-CLP01BK] | センチュリーダイレクト(CENTURY DIRECT)
7/下旬 発売開始予定!ゲーム中のチャットやテレワークに最適、モニター横にスマートフォンなど手軽に設置

コメント

タイトルとURLをコピーしました