ダイエットするために大切な3つのこと!絶対に痩せられます

ダイエット

僕の周りでダイエットを始めると宣言して、実際に成功した人ってあまりいません。

ほとんどが1kg〜2kg減ったところで満足して、継続するのをやめてしまうからです。

夜中にお腹が減って分かっているのに間食したり、今日は特別で明日からまた頑張るなどと理由をつけては自分を甘やかす人が大勢います。

今回は4ヶ月で14kgの減量に成功した僕が、そのとき気をつけていた3つの決め事にについて解説していきたいと思います。

これができれば、1ヶ月で5kgは痩せられると思います。

ダイエットに必要な3つの心構え

✔︎本記事の概要

  • ダイエットするにあたって必要な3つの決まりごと

  • ダイエットに不必要の3つのもの

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

ダイエットするにあたって必要な3つの決まりごと

ダイエット=減量だと思っている人が多いですが、ただ体重が減れば良い訳ではありません。

きちんとした脂肪の燃焼に加えて、筋肉をつけることでバランスの良い体型が作られるようになります。

ダイエットするために大切な3つのこと

  • 1日の摂取カロリーを知る
  • 適度な運動
  • 太りやすい食材への理解

 

なんだ!そんなこと知ってるよ。

そう思った人もいるでしょう。

 

しかし知っていても実行していなければ、意味はありません。

1日の摂取カロリーを知る

成人男性の1日に必要な摂取カロリーは平均2,300kcalだと言われています。

女性になると平均1,800kcal前後で、歳をとると少なくなっていく形にあります。

まずは自分に必要なカロリーを知ることが大切です。

下記のサイトから簡単に調べることができます。

日本医師会

出典元 日本医師会

僕の場合2,295kcalなので、ほぼ平均値ですが食べるものは20代のときとあまり変わってません。

それに加えてお酒を飲むようになったので、摂取カロリーが増えて肥満になってしまいました。

しかし毎日の摂取カロリーを知ることで、それを超えないように心がけ、その結果減量に繋がったのだと考えられます。

適度な運動

今までは通勤時に駅まで自転車を漕いでいました。

時間にすると往復30分くらい。

それと同時に駅内や会社までの距離を歩いていたので1時間以上は身体を動かしていることになっていました。

でも最近のリモートワークの導入によって家から一歩も出なくなり、iPhoneのヘルスケアをみたら1日平均300歩しか歩いていないという現実を目の当たりにしてしまいました。

これではダメだと思い、歩いて15分のところにあるコンビニに毎日コーヒーを飲みに行く日課を作りました。

それ以来、1日8,000歩は歩くことでカロリーも代謝でき、ダイエットに繋がっていると自覚しました。

太りやすい食材への理解

さらに大切だったのは、自分が何を食べると太る体質なのかを知らなかったことです。

僕の場合はDNA検査をして、白米と砂糖を吸収しやすい体質だというのが分かりました。

 

DNA検査ってどうやってするの?

DNA検査は簡単で、下記の商品を購入してポストに投函すると二週間後に詳細が送られてくるんです。

 

5,000円くらいしますが、自分が何を食べると太るかが分かるので非常に効率的です。

ある意味、地雷がある場所を避ければ目的地に到達できるのと同じ理屈で、初めから食べたら太るものを分かっていれば、それを食べなければ良いだけなんです。

ダイエットに不必要の3つのもの

ダイエットに不必要の3つのもの

  • 友達からの誘い
  • 過度の断食
  • 食品の買い溜め

友達からの誘い

まずダイエットする場合、不必要なのは友達からの誘いです。

飲み会や会食、会えば何らかのスケジュール通りではない食事や飲みがついてきます。

せっかく一週間かけて順調に行っていたダイエットも全てリセットされるので、極力友達からの誘いは断りましょう。

過度の断食

素人が下手に断食をすると、肌荒れや抜け毛の原因になります。

やっとスリムなボディを手に入れたのに、栄養が足りなくなったことで逆に見窄らしくなってしまいがちです。

実際一週間断食をして、その後食事制限をする人の多くは抜け毛や肌荒れが多く見られます。

腸内を洗浄するための断食なら2〜3日くらいにしておいた方が無難です。

食品の買い溜め

冷蔵庫や冷凍庫に食品を買い溜めしていては、心が揺らいでしまいます。

ダイエットは我慢に近いところがあるので、反動で周りにあるものを食べたくなる傾向にあります。

それが冷蔵庫などに入っている場合は非常に危険なので、なるべく必要なもの以外は処分してからダイエットすることです。

ストイックになる必要はありませんが、目の前に食べ物があれば必然的に食べたくなるのが本能です。

なるべくならその気持ちが表面に出ないようにするのもダイエットに繋がる要素のひとつです。

まとめ

ここに書かれたことは太っている人なら誰もが知っているようなことばかります。

何度もダイエットに失敗している人は、一度病院に行って相談してみた方が良いかもしれません。

もしかしたら病気の可能性もありますから。

ただ意志が弱く、ダイエットできていない人は僕がやってみた摂取カロリーを少なくとり、DNA検査で食べたら太ると書かれていた食品を食べないようにするだけで10日で1kgずつ減って行くでしょう。

なんだ、10日で1kgしか減らないのかよ!

そう思った人もいると思いますが、3ヶ月あれば10kg近く減る計算でリバウンドもしにくいために成功する確率はかなり高いんです。

それでもダイエットできない人は、本当に一度診察してもらった方が賢明です。

僕の知り合いも飲んでいた薬が原因で太ってしまっていたことが原因だったので、これはまた別の問題でした。

早く痩せたい人は思い立ったら、今日が人生の1日目です。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめのアイテム

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました