【METAMASK】SANDを表示させる方法【手順】

仮想通貨
タッキー
タッキー

NFTをやっていれば誰もが知っている『SAND』!

METAMASKで確認しようとしたんだけど、表示されない。

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始めて1年が経ちました。

昨年4月29日からは毎日更新を頑張っています。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

【METAMASK】SANDトークンを表示させるには?

SANDを購入してもトークンを追加しなくてはMETAMASKに表示されません。

✔︎本記事の概要

  • 【METAMASK】SANDのトークン追加
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

【METAMASK】SANDのトークン追加

METAMASKの画面にSANDが無い場合、手動でSANDのトークンを入力します。

手順

ブラウザでもスマホアプリでも手順は同じです。

トークンを追加をクリックします。

カスタムトークンの項目を選択します。

一番上のトークンコントラクトのアドレスに下記のトークンをコピペしてください。

0x3845badAde8e6dFF049820680d1F14bD3903a5d0

次へをクリックします。

ピンクのアイコンで購入したSANDが表示されれば完了です。

まとめ

結構簡単なことですが、トークンを知らないと表示すらされないので、初心者には難しいかもしれません。

僕も初心者なので、最初確認したときは『買えてないんじゃないの?』と一瞬疑いましたが、ググってみたらなんてことなかったので備忘録的に記事にしました。

今回もご閲覧ありがとうございました。

おすすめの書籍

初めは独学でもいいですが、参考書は必須なので下記のものがおすすめですね。

すぐに元が取れると思うので、1ヶ月で割ったら1日200円くらいの出費です。

Amazon.co.jp: マスタリングNFT: 初心者から上級者向けの実用ガイド eBook: Alfredo Antonio de Candia: Kindleストア
Amazon.co.jp: マスタリングNFT: 初心者から上級者向けの実用ガイド eBook: Alfredo Antonio de Candia: Kindleストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました