仮想通貨取引所の開設するなら手数料無料がおすすめ!【GMOコイン】

仮想通貨

日本国内の仮想通貨取引所だとどうしても手数料の高さが引っ掛かります。

今流行りのMove 2 Earnを始めるときもBinanceやMetaMaskなどに持っている仮想通貨を送金すると必ず手数料で目減りしてしまいます。

海外に銀行口座を持っていれば、直接取引ができる可能性もありますが、日本在住だとどうしてもワンクッションしなければなりません。

この記事ではなるべく手数料がかからずに、送金や出金ができる方法を解説します。

仮想通貨取引で手数料無料にするには?

✔︎本記事の概要

  • GMOコインで口座開設するメリット

  • GMOコインで気をつけなくてはならない点

  • GMOコイン取引所でできる5つのこと

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

GMOコインで口座開設するメリット

GMOコインで口座開設するメリット

  • 口座開設手数料が無料
  • 即時入金手数料が無料
  • 出金手数料が無料
  • 暗号資産の預入が無料
  • 暗号資産の送付手数料が無料

GMOコインで気をつけなくてはならない点も説明します。

GMOコインで気をつけなくてはならない点

GMOコインで気をつけなくてはならない点

  • レバレッジ手数料が発生する
  • マイナーに支払う手数料が発生する
  • 日本円の大口出金手数料が発生する

GMOコイン取引所でできる5つのこと

まずはGMOコインの取引所でできることのについて説明します。

取引所

現物とレバレッジの2つも取引ができます。

APIを使った取引の自動化や約定金額に応じた日本円を受け取ることができるマイナス手数料のサービスも用意されています。

販売所

1,000円からの少額での購入がボタン一つで売買できます。

スマホアプリの場合は特に操作が簡素化されているので、初めての人も使いやすいと思います。

暗号資産FX

FXと聞くとドル円などの売買でレバレッジをかけて取引することが頭に浮かびますが、GMOコインでは2倍のレバレッジをかけ値上がり・値下がりを見込んで買い注文または売り注文ができます。

つみたて暗号資産

株式投資で積み立てはよく聞きますが、暗号資産も自分の好きな積み立て日を決めて取引できます。

最低500円、ワンコインからの積み立てなのでリスクが少なく安心です。

ステーキング

暗号資産をステーキングして保有しているだけで、年利報酬をもらうこともできるんです。

もちろん下落により目減りすることもありますが、保持していることで収益が生まれるのは嬉しいですね。

まとめ

今までは「コインチェック」や「ビットフライヤー」を使っていましたが、Move 2 Earnの「Movey」を始めるために手数料について調べていたらGMOコインに出会えました。

現在はイーサリアムを取引所で購入してから、Binanceに送金してBNBとトレードしています。

アメリカに銀行口座を持っていればこんなに苦労することはないのですが、GMOコインで送金手数料がかからくなったので、かなりの節約になっています。

GMOコインの登録はこちらから

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました