【ユーザー車検】トヨタのハイブリッド車の整備モードにする手順

Car
スポンサーリンク

ユーザー車検に行ったことないけど、どんなことやるのかググったら排ガス検査があるみたい。

今乗ってるのってハイブリッド車だから走ってない時はエンジンストップしてるじゃん。

こういう場合「整備モード」にするって書いてあるけど、どうやれば良いの?

今回はトヨタのプリウスやアクアに乗っている人の悩みについて考えて行きます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

車が好きで、先日自分で車検も通せるくらいになりました!

今まで乗った車は17台。

一番好きな車はロードスターです。

 

先日下記のツイートをしました。 

 

整備モード=メンテナンスモード

✔︎本記事の概要
・メンテナンスモードってなに?
・メンテナンスモードにする手順(スマートキー)
・メンテナンスモードにする手順(イグニッションキー)

今回はこのような悩みを解決するやり方を考えていきます。

 

メンテナンスモードにする手順

繰り返しですが、下記のとおりです。

その①:メンテナンスモードってなに?
その②:メンテナンスモードにする手順(スマートキー)
その③:メンテナンスモードにする手順(イグニッションキー)

その①:メンテナンスモードってなに?

ハイブリッド車のエンジンなどを整備または検査をする際にアイドリング状態にするモードで、プリウス発売以来このモードが追加された感じです。

ユーザー車検の場合、自分で検査に通す際、排気ガスの検査があるんです。

そのとき、アイドリング状態で検査しなくてはならないので、メンテナンスモードにするやり方を覚える必要があります。

これを覚えていないと排ガス検査に受からず、車検に合格できないのです。

その②:メンテナンスモードにする手順(スマートキー)

始めに車のエンジンをストップしている確認します。

.プッシュスタートスイッチの場合、ブレーキやアクセルを踏まないでプッシュスタートスイッチを2回押します。

.パーキング(P)のまま、アクセルペダルを2回踏み込んでください。

.ブレーキペダルを踏んでシフトをニュートラル(N)に入れます。

.ニュートラル(N)のまま、アクセルペダルを2回踏み込んでください。

.ブレーキペダルを踏んでシフトをパーキング(P)に入れます。

.パーキング(P)のまま、アクセルペダルを2回踏み込んでください。

.メーターに「メンテナンスモード」または「車のイラストに!」が表示されれば完了です。
そのままブレーキを踏みながらプッシュスタートスイッチを押してエンジンを掛けてください。

「メンテナンスモード」

「車のイラストに!」

 

車種によって「Maintenance mode」「整備モード」「車のイラストに!」など表示は様々です。

その③:メンテナンスモードにする手順(イグニッションキー)

始めに車のエンジンをストップしている確認します。

.イグニッションキー(普通の鍵)の場合、ブレーキやアクセルを踏まないでイグニッションキーを「ON」まで回し、「OFF」にします。そしてもう一度「ON」まで回します。

.パーキング(P)のまま、アクセルペダルを2回踏み込んでください。

.ブレーキペダルを踏んでシフトをニュートラル(N)に入れます。

.ニュートラル(N)のまま、アクセルペダルを2回踏み込んでください。

.ブレーキペダルを踏んでシフトをパーキング(P)に入れます。

スポンサーリンク

.パーキング(P)のまま、アクセルペダルを2回踏み込んでください。

.メーターに「メンテナンスモード」または「車のイラストに!」が表示されれば完了です。
そのままブレーキを踏みながらイグニッションキーを「ON」まで回しエンジンを掛けてください。

【まとめ】

一応メンテナンスモードにするには上記の作業を1分以内に行わなくてはなりません

アクセルを踏む時は奥まできちんと踏み込んでください。

ユーザー車検に行く前に駐車場で練習してみるのも良いですね。

結構初めてだと、テンパる時がありますので。

僕が日頃から参考にしている書籍をご紹介します。

おすすめの書籍

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました