ブログを効率よく書くためのおすすめメモアプリ3選

ブログ

ブログを始めてもうすぐ1000記事になります。

最初の頃は1記事書くのに4時間くらい掛かっていましたが、現在は1時間半もあれば書き終わるようになりました。

この記事ではブログを書く際の効率化を図るために、最適なアプリケーションについて解説していきます。

ブログを効率的に書くためのおすすめメモアプリ

✔︎本記事の概要

  • 効率的に書くためのメモアプリとは

  • 効率的に使えるメモアプリ3

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

効率的に書くためのメモアプリとは

大抵の人はブログを書くとき、どんなアプリを使えば良いか悩んでいるのではないでしょうか。

事実、僕自身も1000記事書いたくらいから、どのアプリを使えば効率が良いかが分かってきました。

当初はiPhoneを使っていることで、デフォルトのメモがMacと連動しているので使いやすいと思っていました。

しかし、いざ使ってみるとコピペが思うように反映されなかったり、レイアウトが変わってしまう不具合があって徐々にストレスを感じるようになりました。

そこでいろいろ試したところ、3つのアプリに厳選することができました。

効率的に使えるメモアプリ3選

無料で使えるものや、ただコピペすればワードプレスに反映できるものもありますが、今はiPadなどのタブレットで作業する人も大勢います。

メモアプリ3

  • GoodNotes
  • Evernote
  • メモ(デフォルト)
GoodNotes
‎GoodNotes 5
‎Macを小型のデジタルペーパーとパワフルな書類管理システムに変えましょう。 GoodNotesのiPadバージョンと同じ機能をMacで使用して、いつでもどこでもあなたの好きな時間や場所で書類に作業ができます。 Macで書類を作成、読み込み、および編集 * キーボードを使ってデジタルノートの作成やテキストを入力したり...

無料でも使えますが、課金することで全機能を使うことが出来ます。

Apple Pencilにも対応しているので、iPadなどで手書きの文章が文字として変換されるので非常に便利です。

YouTuberの中田敦彦さんも絶賛しているのがiPadを使ったGoodNotesの活用法です。

 

僕もこの動画見てから使い始めました。

Evernote
‎Evernote
‎思い浮かんだアイデアをその場で記録。ノート、ToDo、スケジュールをまとめて管理して、毎日をサクサク進めましょう。職場でも自宅でも外出先でも、やるべきことをこなせます。 Evernote はご利用のすべてのデバイスで同期するため、どこにいても生産性を維持できます。移動中に ToDo リストを確認したり、Google...

2週間無料で試せますが、年間契約のサブスクだと5,800円します。

僕はあまり出費をしたくなかったので、無料期間のみ使用しました。

使い勝手はメモはもちろん資料作成にも特化していて、TO DOなどのスケジュール管理もできます。

iPhoneのメモのパワーアップ版と考えれば分かりやすいかもです。

メモ(デフォルト)
‎メモ
‎“メモ”は手早く自分の考えなどを書き留めるのに最適です。また、チェックリスト、画像、Webリンク、スキャンした書類、手書きの文字やスケッチなどを含めた長いメモを保存することもできます。iCloudを使うと、すべてのデバイス間で簡単に同期し、どこからでも作成したメモにアクセスできます。 機能 パワフルなメモ作成機能...

iPhoneやMacを使っているならデフォルトのメモアプリがおすすめですね。

多少の不具合や反映しないなどのストレスを除けば、ブログ下書きにかなり向いているアプリだと思います。

実際1000記事まではこのメモを使って書いていたほどなので。

まとめ

今はGoodNotesでブログの下書きをしていますが、それ以外にも資料の作成や参考書籍のまとめなどにも使えるので重宝しています。

サブスクではないので、980円で機能制限解除でき、そのあとずっと使えるので他のアプリは使わなくなりました。

もしブログの下書きに手間取っていたら、是非GoodNotesを使ってみてください。

使いこなすのに少し時間がかかるかもしれませんが、必ず役に立つでしょう。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました