【コロナウイルス】3回目のワクチンを打つ際の注意点と感想

ブログ

コロナウイルスも風邪のような扱いになって来ましたが、政府は3回目、4回目のワクチン接種を推奨しています。

現時点で、新型のオミクロン株BA5に適応しているワクチンは存在していないみたいですが、まだワクチンを打っていない場合よりは効果があるようです。

ワクチン接種3回目以降の注意点

世間では3回目や4回目も以前接種したワクチンとは別の種類を打つことで抗体が高く保てるように言われています。

✔︎本記事の概要

  • 3回目に武田製薬のノババックスは良いの?

  • ワクチン接種3回目以降のおすすめワクチン

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

3回目に武田製薬のノババックスは良いの?

基本的にあまり打っている人を見たことがないノババックスですが、接種できる場所が極めて少ないことからとてもレアなワクチンであると言う認識が高いです。

実際打ってみるとファイザーやモデルナよりも痛みがあり、投与した瞬間もの動く重みを感じました。

また、接種から15分すると痛みは和らぎ、怠さなどもなくなりました。

注射した部分は腫れているのわけではないのに、触ると痛みがあります。

この痛みは43時間くらい残りましたが、生活に支障がない程度の痛みでした。

個人差があると思いますが、ネットでもノババックスについてあまりレビューや感想が書かれていないので、今回は人柱になってみようと思いました。

私見ではファイザーが一番痛みや後遺症の問題がなく、帰宅後の発熱もありませんでした。

モデルナは打った際の痛みさえありませんでしたが、その日の夜に発熱があり(38度くらい)次の日の昼くらい(24時間後)まで怠さを感じました。

摂取したワクチンの種類

  • 1回目:ファイザー
  • 2回目:ファイザー
  • 3回目:モデルナ
  • 4回目:ノババックス

7月17日現在まで、一度も感染していません。

過去4ヶ月に検査した回数

  • RT-PCR検査
  • PCR検査
  • ATK検査
  • ATK検査
  • ATK検査
  • ATK検査
  • RT-PCR検査
  • RT-PCR検査

海外渡航もあったため他の人より多くの検査をしていますが、感染はしていませんでした。

ワクチン接種3回目以降のおすすめワクチン

個人的見解ですが、仕事が忙しかったり休んでる暇がないという人はファイザーがおすすめです。

データではファイザーとモデルナの交互摂取が抗体の割合が一番良いと言われていますが、3回目以降はファイザーで問題ないと思います。

出典元 NHK

データではモデルナの方が抗体値が高く信頼性があるように感じますが、その分発熱や倦怠感、頭痛割合も高めになっています。

まとめ

1回目と2回目に交互接種している場合は間違いなくファイザーが良いと思います。

僕はノババックスを打ってみましたが、注意点があると感じました。

3回目摂取の注意点

  • 利き腕はやめた方が良い
  • 朝一より午後の接種がおすすめ
  • 休みの前日が望ましい
  • 接種券とフォームは忘れないようにする
  • 身分証明書も必要

実は当日「接種券」と「身分証明書」を忘れてしまいました。

午後から半休を取り、接種会場に向い受付で持ち物確認をした際に必要なもの2つを家に置いてきてしまい、スマホでの予約画面のみで受付をしてしまいました。

もちろん「接種券」と「身分証明書」が無いとワクチンは打てません。

急いで帰ってまた会場に行きました。

2度手間をしたことで半休が移動時間でパーになったのは言うまでもありません。

あなたも「接種券」と「フォーム」と「身分証明書」は忘れないようにしましょう。

時間はその日であれば、再受付してくれるので閉館・閉院時間内なら問題ありません。

この記事があなたの参考になれば幸いです。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました