【ブログ】100記事達成!達成前と達成後何が変わった?

ブログ
スポンサーリンク

ブログは100記事から始まる

ブログで広告収入を得るためにはGoogleアドセンスに登録し、自分の運営するサイトに広告が貼られるようにしなければならない。

勿論ASPサイトに登録しアフィリエイト広告を貼って、そこから収益を得ることもできるけど、殆どがGoogleアドセンスからの広告で基盤を固めている。

そのとき言われるのが『100記事が最低ライン!』。

100記事に到達することで、ブログが爆発的にPV数が上がるのか?

広告収入が発生するのか?

今回の記事は、上記のような疑問を考えていきます。

 

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、4ヶ月目になりました。

4月29日から毎日更新中で、現在100記事書いています。

とうとうこのブログも100記事に到達しました。

 

先日下記のツイートをしました。 

 

 



 

ブログ記事、100記事書いたらどうなる?

✔︎本記事の概要
・ブログ100記事以降の変化
・ブログと運営期間の関係性
・記事数+運営期間=収益

今回はこのような内容で考えていきます。

 

100記事以降変わったこと

繰り返しですが、下記のとおりです。

その①:ブログ100記事以降の変化
その②:ブログと運営期間の関係性
その③:記事数+運営期間=収益

その①:ブログ100記事以降の変化

以前ブログを書き始めた頃は1日のPV数が5〜10くらいでした。

SNSで宣伝したり、ハッシュタグを何個もはったりしても全く読まれない日もありました。

しかし2ヶ月目に入ったとき、いきなり記事のPV数が1000とかになり、びっくりしたのですが、記事自体がニュースになっていることを書いたので、ハッシュタグから記事にたどり着いたのが伸びた理由でした。

そのあとは10〜20の間を行ったり来たり、たまにニュース系の記事がよく読まれることがある感じでした。

しかし100記事近くになると毎日30〜50PVは必ず行くようになります。

記事が面白いとか話題のニュースとか関係なく、毎回記事を更新するたびにPVが徐々に上がっていくことがわかります。

100PVを超えると広告がクリックされなくても1円は推定収益に加算されるので、励みにはなってました。

コンテンツが良い記事だと直帰率が下がり、クローラーの評価も上がるので、100記事以降は毎日更新も大切かもしれませんが、コンテンツの向上を目指すことで、より収益化できるサイトになると思います。

 

その②:ブログと運営期間の関係性

毎日ブログを書くと100記事で100日。

3ヶ月強で達成してしまいます。

100記事と同じようにブログを運営してから180日経たないと、収益化はあまり望めないと耳にします。

確かに記事数が多くなるに連れPVも上がってきたので、運営期間は関係ないと思ってましたが、恐らく毎日更新することが重要だということが分かってきます。

毎日更新=きちんと運営されているブログという判断がされることで、検索順位などに影響が及ぶのだと考えられます。

キーワードを考え、検索上位に表示されるように考えながらタイトル付けをしていましたが、毎日更新することでクローラーが良いサイトと判断し、それがSEO対策に繋がっているのでしょう。

その③:記事数+運営期間=収益

スポンサーリンク

コンテンツのボリュームや内容にもよりますが、基本ブログは100記事書いただけではそこまでの伸び率はないことが今回のデータから分かります。

では何が必要なのか?

これに180日以上の運営期間が加わり、毎日更新することでブログが確立していくのです。

100記事 X 180日(毎日更新) = 収益

この方程式が無いとブログで収入を得ることは難しい、最低基準だということです。

逆に言えば、180日良いコンテンツを上げ続ければ、かなり早めに収益化されるということが分かってきました。



 

まとめ

100記事はブログで収益を得るための最低ラインで、Googleのクローラーがサイトに訪れたときにそのコンテンツが良いものか悪いものかを判断する基準になっているんだと考えられます。

直帰率やリピート率など判断基準が設けられていますが、基本100記事くらい書かないと統計が取り難いのかもしれません。

今回僕が参考にしたコンテンツをよくするための参考書籍をご紹介します。

おすすめの書籍

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました