【無料】ブログ記事の書き方教えます【テンプレート配布】

ブログ
スポンサーリンク

ブログ記事を書く時、どうやって書いて良いか分からない人結構多いです。

ブログの広告収入で月50万くらい稼いでる人の記事を読んで分かってきたことがあります。

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

文章の正しい書き方

✔️本記事の概要
・文章を書くときの注意点
・SEOを考えた文章構成
・ブログの書き方【テンプレートあり】

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、現在3ヶ月目です。

毎日更新中で、現在約190記事くらい書いて、もうすぐ計200記事になります。

先日下記のツイートをしました。 

 

 

今回はブログの書き方について解説します。

人が見るブログの共通点

繰り返しですが、下記のとおりです。

 

その①:文章を書くときの注意点
その②:SEOを考えた文章構成
その③:ブログの書き方【テンプレートあり】

 

その①:文章を書くときの注意点

文章を書くとき気をつけなければならないのは、人が読むということ。

自分だけが読むのではなく、他人が目を通すことに意識するんです。

もし自分だったら、つまらなかったり最初から何が言いたいか分からずダラダラ書いているブログの場合、他の読みやすくて分かりやすいブログに飛んでいってしまうでしょう。

ブログ記事は書籍や小説などと違って、ほとんどが無料で読むことができます。

もしつまらなかったら違うブログを見ればいいだけなので、リスクがありません。

お金を払って購入した書籍や電子書籍とブログ記事はリスクの差があるのです。

だから読み始めに読者の心を掴み、その詳細をもっと知りたいと相手の興味を引き付けなくてはならないのです。

書き方の注意点

・【他人が読むということの意識】
【自分が読んでみて興味が湧くかの確認】
・【有料で売ることを考えた方向性】
これらを最低3つの事を考えながら書くことで、いつも相手から読まれるという意識がブログの価値を高めていきます。
まず書き終わったあと、自分で読んでみることで言い回しの確認や誤字脱字のチェックにも繋がります。
確立された記事はお金を出してでも読みたいと思われます。
たまにアプリなどで、『続きは登録してから』のように、出だしだけが読めるものは、このあとをどうなるんだろう?もっと読みたいと思われる事で登録、課金などされるようになります。
 
自分で納得できた文章は、それを読んだ人も納得するでしょうから、書くときは注意点をよく考えて書くことが大切になります。
 
ある程度書いていけば自ずと書き方や行間が理解でき、クオリティの高いものになっていくはずです。

その②:SEOを考えた文章構成

ブログ記事を一生懸命書いても検索の上位、人の目につかなくては意味がありません。

タイトル付けをするとき、検索されると思うキーワードを考えながら入れることです。

基本的にタイトルは32文字以内、左から重要度の高いキーワードを使って書くことで、SEO対策につながると言われています。

それに加えて、文章を書くときにタイトルで使用したキーワードを本文にも上手く取り入れ、タイトルと本文の内容が一致していることを強調しなければなりません。

これはクローラーというロボットが、あなたのブログ記事が良いブログか悪いブログかを判断するための材料がタイトルに使用されたキーワード本文のキーワードの一致だからです。

あなたのブログ記事が検索上位に表示されれば、人の目に止まる確率が増えPV数が上昇するでしょう。

あとは、コンテンツの構成の仕方が大切になります。

それではSEOを意識しながら書き方を考えていきましょう。

書き方の流れ

・【記事の内容の結論】
【記事の内容の結論までの概要】
・【記事の内容の結論までの概要解説】
・【記事の内容の結論のまとめ】
読者の興味を引くために結論を先に書くことです。
 
ブログの書き方は過去のブログで詳しく説明しています。
 
書き方の流れはSEO対策を意識して、見出し2で構成しましょう。
 
例としてテンプレートを作りました。
その③で説明しているので、ご自由にお使いください。

その③:ブログの書き方【テンプレートあり】

ブログ記事テンプレート

スポンサーリンク

タイトル(32文字以内)
------------------------------------------------------
【記事の内容の結論】見出し2
メタディスクリプション文章
追加文 例:
今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。
------------------------------------------------------
【記事の内容の結論までの概要】見出し2
画像(無くても良い)
本記事の概要


自己紹介文
こんにちは、
○○です。

 Twitterリンク(この内容に合致するつぶやき)

追加文 例:今回は○○について解説します。
------------------------------------------------------
【記事の内容の結論までの概要解説】見出し2

追加文 例:繰り返しですが、下記のとおりです。
その①:
その②:
その③:
------------------------------------------------------
【見出し3】
その①:
その②:
その③:
------------------------------------------------------
【記事の内容の結論のまとめ】見出し2

僕が参考にした書籍をご紹介します。
------------------------------------------------------
【紹介商材のリンク】見出し3

今回のブログもこのテンプレートを使って書いているのですが、基本スマホのメモに保存して下書きのときに使っています。
リンクさせたいページや広告を選んだあと、キーワードを決め、文章を構成していきます。
 
そのときスマホの方がいつでも携帯しているので、どんなときでも書けるので、便利だしWordPressにコピペすれば誤字脱字の見直しなどの再チェックになります。
 
好きなときにメモりながら書けるので、ブログ作成の時短にも繋がります。
 
このブログ記事と見比べて、是非使ってみてください。

まとめ

僕が今回のブログを書く際に参考にした書籍をご紹介します。
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉
はとても読みやすいです。

絵が説明されているため畏って読まなくていいので、漫画感覚で分かりやすかったです。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)は作者と自分がリンクしやすく納得につながります。自分も同じだ!という共感が理解することに導いてくれます。

オススメの書籍


沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉


20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)
Twitterのフォロワーを増やす方法: 明日から実践できるワザ(ホットリンク・パブリッシング)

  

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました