【Apple Watch】充電されず電源が入らない場合【対処法】

Apple
スポンサーリンク

Apple Watchが壊れたと思ったら?

普段、時刻を確認するとき腕時計をしている人は多いと思います。

最近はスマートウォッチの普及が増え、スポーツ時の記録や音楽の再生も手元でコントロールできるようになりました。

先日ウォーキングから帰ってきたアプリボタンを押したり動かしたりしていたら突然画面がフリーズしたので、電源を切って充電しようとしたら電源も切れず充電にもならなくなりました。

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、5ヶ月目になりました。

4月29日からは毎日更新中です。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

 

先日下記のツイートをしました。 

 

Apple Watchが反応しなくなった時の対処法

 

✔︎本記事の概要
Apple Watchの再起動【手順】
Apple Watchを出荷時の設定に復元する【手順】(Wi-Fiモデルの場合)
Apple Watchを出荷時の設定に復元する【手順】(GPS+Cellularモデルの場合)

今回はこのような悩みを解決するやり方を考えていきます。

繰り返しですが、下記のとおりです。

その①:Apple Watchの再起動【手順】
その②:Apple Watchを出荷時の状態に復元する【手順】(Wi-Fiモデルの場合)
その③:Apple Watchを出荷時の状態に復元する【手順】(GPS+Cellularモデルの場合)

その①:Apple Watchの再起動【手順】

Apple Watchに不具合が生じたら、再起動して本体をリセットしましょう。

Apple Watchを用意します。

1.サイドボタンを「電源オフ」スライダが表示されるまで押し続けます。

2.「電源オフ」スライダをドラッグします。

3.Apple Watchの電源が切れたら、サイドボタンをもう一度、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

その②:Apple Watchを出荷時の状態に復元する【手順】(Wi-Fiモデルの場合)

Apple WatchとiPhoneを用意します。

Wi-Fiモデルの場合
1.ペアリングを解除する間、Apple WatchとiPhoneを互いに近い場所に置いておきます。 2.iPhoneでApple Watch App を開きます。    

3.「マイウォッチ」タブを開いて、画面の上部でお使いのApple Watchをタップします。
 
4.ペアリングを解除したい Apple Watchの横にある情報ボタン( i )をタップします。 

5.「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。

6.Apple Watch を設定し直します。Apple Watchで、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップします。 

7.「すべてを消去」をタップして確定します。これで、Apple Watchが工場出荷時の設定にリセットされます。

引用元 Appleサポート

その③:Apple Watchを出荷時の状態に復元する【手順】(GPS+Cellularモデルの場合)

GPS + Cellularモデルの場合
1.ペアリングを解除する間、Apple WatchとiPhoneを互いに近い場所に置いておきます。2.iPhoneでApple Watch Appを開きます。     

3.「マイウォッチ」タブを開いて、画面の上部でお使いのApple Watchをタップします。
 
4.ペアリングを解除したい Apple Watchの横にある情報ボタン( i )をタップします。 

5.「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップします。

6.モバイルデータ通信プランをそのまま維持するか削除するかを選択します。

スポンサーリンク
  • Apple WatchとiPhoneを再びペアリングする場合は、プランを維持しておきます。 
  • Apple WatchとiPhoneを今後ペアリングしない場合は、プランを削除します。別の Apple WatchやiPhoneとペアリングする予定がなければ、必要に応じて通信事業者にお問い合わせの上、モバイルデータ通信プランを解約してください。 


7.確認のために、もう一度タップします。場合によっては、Apple IDのパスワードを入力して、アクティベーションロックを無効にする必要があります。Apple Watch上のコンテンツと設定がすべて消去される前に、iPhoneでApple Watchのバックアップが新たに作成されます。このバックアップを使って、新しい Apple Watch を復元できます。Apple Watchのペアリングが解除されると、「ペアリングを開始」というメッセージが表示されます。

8.Apple Watch を設定し直します。Apple Watch を消去する

iPhoneがお手元になく、ペアリングを解除できない場合も、Apple Watch上のすべてのコンテンツと設定を消去できます。

  1. Apple Watchで、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップします。 
  2. GPS + Cellularモデルについては、モバイルデータ通信プランをそのまま維持するか削除するかを選択します。

9.「すべてを消去」をタップして確定します。これで、Apple Watchが工場出荷時の設定にリセットされます。

引用元 Appleサポート



 

まとめ

電源が入らない場合や充電しないなどの不具合が生じたら、まずは再起動してみましょう!

大概この作業で復活することが多いです。

僕は出荷状態に戻したことは今回が初めてでしたが、データもバックアップされていたので、すぐに元通りになりました。

 

おすすめのApple Watch関連商品

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました