iPhoneで簡単に使えるAIお絵描きアプリおすすめ4選!

アプリ

最近流行りのAIお絵描きアプリですが、なんとiPhoneがあれば誰でも簡単にAIが絵を描いてくれます。

僕も半信半疑でアプリをダウンロードしてみたのですが、キーワードを2、3個入力して実行するだけで絵画のようになります。

この記事では、まだAIお絵描きアプリを試しかことがない人に向けておすすめのアプリを紹介していきます。

最後まで読んで貰うと、確実に無料でAIお絵描きアプリがゲットできます。

iPhoneで使えるAIお絵描きアプリ

記憶に新しいのは、2022年9月26日の静岡県水害時に一般の投稿者があげたAIが描いたと言う画像です。

出典元 産経新聞

現在は投稿自体が削除されていますが、アップされたときはAIが描いた画像だとは信じられませんでした。

✔︎本記事の概要

  • 素人でも簡単に使えるAIお絵描きアプリ
  • 【iPhone】AIお絵描きアプリのダウンロードサイト
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

素人でも簡単に使えるAIお絵描きアプリ

実際にどのアプリでもキーワードを入れることで、AIが自動で絵を描いてくれます。

最初は無料でできるものが多いですが、中でも使い勝手が良いものを紹介していきます。

ai絵 - AIアートジェネレーター

一番のおすすめは無課金でAIにデジタルアートを描くことができる『ai絵』です。

一回ずつ30秒の広告動画を見なくてはならないのですが、他のAIアプリより使い勝手も良くサブスクも契約しなくて良いのがおすすめ理由です。

ワンダー - AIアートジェネレーター

こちらも無課金でAIにデジタルアートを描くことができる『ワンダー』です。

ai絵と同じく広告動画を見ることで、アプリを無料で使うことができます。

ポップさは欠けるので、絵画的な作品を作りたい人向きかもしれません。

強いてデメリットを言えば、1日に作れる上限(5枚まで)があるのでが残念な点です。

AIピカソ - AIお絵描きアプリ

AIピカソは無課金の場合は3回しか絵が描けないのが残念ですが、広告を見ることで新たに3回無料で作成できます。

こちらのアプリも他のランキングではいつも1位になるほどの人気!

こちらは写真を合成することも可能なので、是非課金してもフルに機能を使ってみたいアプリです。

Dream by WOMBO - AI Art Tool 

AIアプリの中でもレビューの評価点が高いのが『Dream by WOMBO』。

ポップなタッチで描かれることで、アイコンやロゴなどをAIに作ってもらうのに向いていると思います。

出来上がった画像の大きさがiPhoneの画面のサイズになるのは個人的に残念な点ですが、個性的な絵を作り出すアプリになっています。

【iPhone】AIお絵描きアプリのダウンロードサイト

‎ai絵 - AIアートジェネレーター
‎AI を使用してイメージを作成します。 安定拡散は言葉で絵を描く最新技術です。 このアプリはこの技術を使って、あなたの言葉で自動的に絵を描くことができます。 あなたはこの技術に驚かれることでしょう..
‎ワンダー - AIアートジェネレーター
‎言葉を魅力的なデジタルアートに変えましょう!プロンプトを入力し、アートスタイルを選択するだけで、ワンダーがあなたのアイデアを数秒で実現してくれます。 やり方はとてもシンプルです。「海中の生物」や「砕かれた虹」などワンダーに描いてもらいたいものを説明し、その後キュービスト、ダリ、シンセウェーブ、スチームパンクなどのス...
‎AIピカソ - AIお絵描きアプリ
‎最強のAIであっと驚くアートを制作しましょう!! Stable DiffusionというAIを使って、入力したテキストから想像した通りの画像を生成できます。 AIピカソの作り方 1. 文章を入力し、作成ボタンを押すと、すぐにアートが作成されます。例えば、「猫が空を飛んでいる」と入力すると、書いた通りの画像が出来上...
‎Dream by WOMBO - AI Art Tool
‎Create beautiful artwork using the power of AI! Enter a prompt, pick an art style and watch WOMBO Dream turn your idea into an AI-powered painting in seconds. ...

まとめ

AIで絵が描けるのはすごく興味深いのですが、動画広告を見なければならないのは流石にしんどいです。

サブスク契約をすれば規制なく使えるのは分かっていますが、どうせなら一度きりの課金でずっと使えるようにして欲しいと思いました。

とは言え、無料で驚くほどのクオリティの絵を生成してくれるので、これからはブログのアイキャッチ画像とかもキーワード入れれば勝手に記事に合った絵を挿入してくれるようになるんじゃないでしょうか?

最近の化学の進歩は凄まじい速さなので、近々そう言う未来が訪れるかもしれません。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました