FTX Japanアプリの二要素認証ができないとき3つの解決法

アプリ

Liquidアプリが取引終了したことで、継承アプリ『FTX Japan』に連携できるようになりました。

連携のやり方については、過去記事で説明しています。

連携の際、FTX Japanのアプリを開こうとしたり、開けても出入金する場合に二要素認証が求められます。

僕はこの二要素認証のコードが何度やってもエラーになってしまい、それから進まなくなりました。

この記事ではFTX Japanアプリで二要素認証コードのリセット方法について解説します。

スマホ操作が苦手でも最後まで読んだら問題が解決できるようになっています。

FTX Japanアプリの二要素認証のリセット方法

✔︎本記事の概要

  • FTX Japanアプリの二要素認証ができないのは何故?

  • 二要素認証のリセット

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

FTX Japanアプリの二要素認証ができないのは何故?

以前FTX Japanアプリをダウンロードしたことある人はGoogle Authenticatorの二要素認証の登録ができています。

しかしLiquidとの連携後、FTXアプリの二要素認証ができない場合、もう一度二要素認証をリセットしなければならないのです。

二要素認証のリセット

ヘルプ画面でやり方は丁寧に説明されていますが、再登録をするにはPC画面での再設定が必要なことです。

それを知らないで、アプリでリセットしても再設定はできません

まずはアプリを使ってパスワードの再設定をする必要があります。

再設定すると、二要素認認証のコード入力画面になるのでアプリではなく、PC画面でログインし直します

二要素認証コード入力画面が表示されたら、下部の「二要素認証を紛失した場合、以下をクリックしてサポートにリクエストしてください。リンク」と書いてあるリンク部分をタップして登録メールを入力して送信します。

するとリセット後24時間は取引できないとの注意書きが表示され、承諾するとリセット手続きの開始になります。

送られて来たメールのURLのチャットができるようになるので、二要素認証のリセットを選択して、経緯を書くことで証明画像提出画面に移行します。

このとき、指定された文面をメモに書き、身分証明書と共に映した画像をスマホに保存しておけば簡単に提出できます。

平日の営業開始から18時までのあいたなら即時対応してくれますが、土日祝日非対応なので気をつけましょう。

無事二要素認証のリセットが終わったら、FTX Japanのサイト(PC画面で)にログインします。

設定から二要素認証の設定を選択し、QRコードまたはアクセスコードを表示させることで、再設定できるようになります。

まとめ

再設定の際、Google Authenticatorのコードと登録メールに送られてくるコードの2つを入力しなければならないので、かなり手際よく入力しないとタイムアウトになります。

僕も5回くらいチャレンジしてやっと再設定できたので、皆さんも気をつけてください。

失敗しないやり方は2段目のメールアドレスへの送信を先に打ち込むことです。

その後Google Authenticatorのコードを入れるようにすれば簡単に認証されると思います。

仮想通貨は日々レートが変わるので、アプリの移行などでチャンスを逃すのは勿体ないです!

この記事が行き詰まってる人の役にたてばと思っています。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました