3回目の接種証明書をiPhoneのウォレットに追加する方法

アプリ

ワクチンを3回接種したけど、iPhoneの接種証明欄に表示されない!

1回目や2回目と同じように3回目も手動で追加しなくてならないのです。

マイナンバーカードを登録したので、自動的に履歴に追加されてると思ったよ。

この記事では3回目の接種証明をiPhoneのウォレットに追加する方法を解説します。

最後まで読めば確実にウォレットに追加できます。

3回目の接種証明書をiPhoneのウォレットに追加する手順

✔︎本記事の概要

  • 3回目の接種証明書は何で表示されないの?

  • 3回目接種証明書をウォレットに表示する方法

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

3回目の接種証明書は何で表示されないの?

結論から言えば、マイナンバーカードを提出したりアプリをダウンロードしても登録は手動です。

ただマイナンバーカード自体には3回目接種したと言う履歴は登録されているので、あくまでウォレットに表示させるのが手動だと言うことです。

3回目接種証明書をウォレットに表示する方法

3回目接種証明書をウォレットに表示するには『接種証明書アプリ』をダウンロードする必要がありますが、今回はウォレットに表示されないのが問題なので、割愛します。

接種証明書アプリを開いたら、下部のメニューをタップし接種証明書の発行を選択します。

国内のみの使用なら国内をオンに、国外も必要なら二つともオンにします。

マイナンバーカードを使い、接種履歴を読み込みます。

次に接種証明書アプリから下部の接種証明書をタップし、一番上に表示された3回目(4回目でも同じ)の詳細を表示させます。

表示されたQRコードをiPhoneの標準カメラアプリで読み取れば、ヘルスケアアプリとウォレットが連動されることでウォレットへの追加画面に移行されます。

電源ボタンをダブルクリックして、ウォレットを表示され接種証明書が表示されれば完了です。

まとめ

ウォレットを表示されたときに以前の接種証明書と新しい証明書が2つ保存されている場合、『i』マークをタップして削除することで整理できます。

あと注意が必要なのは海外で接種した場合です。

この場合、日本のマイナンバーカードには登録されていないため、接種証明書アプリに追加することができません。

面倒かもしれませんが、提出予定がある場合は原本を持参するしかありません。

僕も実際3回目はタイの病院で接種しました。

実際は4回接種済みなのですが、アプリでは3回目までが表示する形になっています。

現在は3回目接種でほとんどの場所に行けるようになっているので、全く問題はありません。

今後接種回数が4回必要になるまではアプリのみで行動しようと考えています。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました