Play2Earnは儲からない!今から始める人は注意が必要です

アプリ

2022年度の流行りといえば『Play2Earn』、〜しながら仮想通貨が稼げると言う夢見たいな話ですが、7月以降ほとんどのアプリで損失が出ています。

8月になり、アプリやサイト内のホワイトペパーでロードマップを更新していますが、思った以上に利益に繋がらないのが現状です。

この記事ではこれからPlay2Earnに参入しようとしている人に向けて、メリットやデメリットを解説していきます。

ブログ運営している僕はPlay2Earnを初めて4ヶ月、やっと原資回収に辿り着いた苦労人です。
現在11アプリを併用して毎日歩いたり、運転したりしながら仮想通貨を稼いでいます。
それでは考えていきましょう!

Play2Earn初心者は始める前に注意が必要な点

✔︎本記事の概要

  • もうPlay2Earnは儲からないの?

  • Play2Earnで儲けるには期間が決まっている

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

もうPlay2Earnは儲からないの?

結論から言えば、少額の投資でPlay2Earnをやっても儲かりません

はじめはみんな好奇心や簡単に参入できる儲け話だと思い、参入しますが世の中に簡単に稼げる仕事なんてありません。

たまたまブームのように火がついて、アプリ内のコインが高騰したりすることで儲かるときもありますが、大抵自分が参入したときの価格で推移せずに、原資回収さえしにくくなるのがオチになります。

Play2Earnのメリット

  • 何かをしながら稼ぐことができる
  • もしかしたら儲かるかもしれない
  • スマホがあれば参入できる
  • 無料で始められるものが多い

僕が最初に始めたのはSTEPNという歩けばコインをゲットでき、それを仮想通貨に両替できることで歩いて稼ぐアプリでした。

NFTシューズをアプリ内で購入し、靴の数やレア度によって歩いて稼げる時間が決まってくるので、多くの靴を持っていればより仮想通貨を稼ぐことできました。

それと同時に「Movey」や「iStep」、「CALO」などもやってみましたが、どれも原資回収するのにかなりの時間がかかるので、健康のためには良いと思いますが稼げると言うのはなかなか難しいのが現状です。

Play2Earnで儲けるには期間が決まっている

最近ではアプリ実装前に公式サイトでNFTの販売や通貨購入してステーキングさせる方法で運営しているものあります。

基本的には仮想通貨が上場することで、今後儲かります的な運営方法だと思いますが、僕がやったアプリはかなりの確率で仮想通貨になっても高騰するものはありませんでした。

Play2Earnのデメリット

  • 3ヶ月以内に通貨の下落
  • 原資回収はほぼできない
  • NFTを買っても価値は上がらない
  • 初期投資するアプリは購入時より安くなる

STEPNはアプリ実装から半年で一気に1/100まで下落しました。

これはMove2Earnの先駆けだったことで、稼げる期間が長かったのだと考えられますが、その後に出た二番煎じアプリは実装から3ヶ月以内に通貨の下落が見られました。

このまま続けていれば、いずれ原資回収からプラスに移行できるとは思えますが、最悪運営側が見切りをつけてアプリの終了などすることもあると思います。

それを踏まえて考えても、1万円以上の初期投資はやめた方が良いでしょう。

何日間で原資回収するかにもよりますが、3ヶ月以内(アプリ実装時に始めたとして)に原資回収できないのであれば、3ヶ月後の下落したタイミングで始めるのが適当です。

まとめ

基本歩いたり、寝ているだけで仮想通貨が稼げると言う上手い話はほぼないと思った方が良いでしょう。

もし本当にPlay2Earnで儲けたいのなら、前から情報収集してアプリ実装と同時にある程度のお金を使い、3ヶ月で見切りをつけるくらいの勢いでやらないと失敗します。

運営側もコンスタントにアップデートしてくれでしょうし、プレイヤーが儲かるよりも運営側が儲かるように修正するのが普通です。

全盛期のSTEPNのように歩くために13万円くらいするNFTシューズを買い、1ヶ月もしないうちに3万円。

2ヶ月したら3千円になっていることもあります。

始めに投資して一気に稼ぐか、3ヶ月後に参入しやすくなってから1万円以内でプレイするかどちらかが良いでしょう。

Play2Earnは目利きができるかが儲かるための重要点です。

そのためにも日々アンテナを張り巡らせて、儲かるための情報を逃さないようにしましょう。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました