STEPNとsweatcoinならどっちがおすすめ!理由を解説します。

アプリ

今年に入って話題の『Move2Earn』ですが、中でも有名なのがSTEPNです。

STEPNは自分でアプリ内でNFTシューズを購入し、毎日溜まったエネルギー分コインを入手でき、なんとそのコインがお金に両替できるというもの。

それとは別に無課金でもコインを入手できるのがsweatcoinです。

sweatcoinはアプリを起動して歩くことで、コインが貯まっていきます。

本日はSTEPNとsweatcoinならどちらの方がおすすめなのかを解説していきます。

STEPNとsweatcoinならどっちがおすすめ!

✔︎本記事の概要

  • STEPNのメリットとデメリット

  • sweatcoinのメリットとデメリット

  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

STEPNのメリットとデメリット

STEPNはアプリを使い始めるまでステップがあるので、それだけでも途中で諦める人がいますが、すぐにでも稼ぐことができます。

STEPNのメリット

  • 始めればすぐに利益が確定する
  • RPGのように育てる楽しさがある
  • NFTシューズは売ることができる

アカウントさえゲットできればすぐに始めることは出来ますが、NFTシューズを購入するためにはSOL(Solana)が必要になります。

Liquidアプリ取引所はこちらから

日本国内での取引ならLiquidを使うことで簡単にSOLが購入できます。

それによりSTEPNのアプリでNFTシューズを購入できるようになれば、利益を生み出すことができる仕組みです。

実際には手に取れないNFTのシューズですが、RPGのようにレベルアップや貯まったポイントでステータスを上げることができるので、日々の成長が楽しめます。

そしてもし疲れて止めたくなっても、育てたNFTシューズを売ることができるので安心なのです。

STEPNのデメリット

  • 招待コードが入手しにくい
  • NFTシューズが買いづらい
  • SOLを扱っている取引所が少ない

上記でも説明しましたが、STEPNは1日1,000人分しか招待コードを発行しません。

さらにSOLが共通通貨になっているので、日本国内に在住している場合、取引所が限られるためシューズ自体が買いづらいのがデメリットです。

sweatcoinのメリットとデメリット

sweatcoinのメリット

  • 無料で始められる
  • 夏以降利益できるようになる
  • 操作が簡単
  • デイリーミッションがある
  • 1日20分間コインを2倍獲得できる

誰でもアプリをダウンロードすれば、その時点から使用できるのはかなり嬉しいですね!

STEPNのような入手困難な招待コードも無いですし、毎日20分間コインを2倍獲得できる特典もあるので気軽に始められるのがおすすめのポイントです。

sweatcoinのデメリット

  • 今始めても利益がすることができない
  • sweatcoin自体の価値が決まっていない

残念なのは、sweatcoinは未だ仮想通貨として両替ができません。

5月時点ではマーケットプレイスでの交換かドネーションとして使えるようですが、夏まではほとんどメリットを感じないかもしれません。

まとめ

個人的にはSTEPNの方が、協賛会社が有名どころなので今後の伸びは高いと思います。

しかし自分は無料で始めたいし、この先のsweatcoinの伸び率をかっていると言うような人はsweatcoinアプリを始める方が良いでしょう。

多少お金が掛かってもSTEPNはおすすめで、今秋にはレンタルができるようになるので初期投資が少なく稼げるようになるかもしれません。

一応僕はどちらのアプリも使っていて、歩く際にはアプリを併用しながらダブルで稼いでいます。

夏以降sweatcoinの価値が上がり、利確できるようになるのが非常に楽しみです。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました