Amazonブラックフライデー【2022】今欲しいものはまだ買わない方が良い!

ブログ

10月末にAmazonタイムセールが3日間開催されましたが、今月末に「Amazonブラックフライデー」やってきます!

中国のアリババグループで言えば11月11日の独身の日のような、Amazonで1年で一番大きなセール期間になります。

この記事では、今欲しいものがある人も損をすることなく買い物ができるための解説をしていきます。

最後まで読むことでカードの支払い金額が20%は安くなります。

【2022年】Amazonブラックフライデーセール

✔︎本記事の概要

  • 【2022年】Amazonブラックフライデーセールの期間は?

  • Amazonブラックフライデー開始までに抑えておきたいポイント
  • まとめ

今回はこのような流れから考えていきます。

【2022年】Amazonブラックフライデーセールの期間は?

今年のAmazonブラックフライデーは11月25日の深夜0時から12月1日の23時59分までの丸6日間になります。

11月13日現在、どんな商品がラインナップするか分からないので、今からAmazonで目ぼしい物や値下がりするなら購入したい物をほしい物リストに追加しておくことが必須です。

Amazonブラックフライデー開始までに抑えておきたいポイント

先ほども言ったように、購入したい物をほしい物リストに追加しておくことが第1のポイント。

ほしい物リストに追加

ほしい物リストに登録しておけば、9割がたセール対象品になるとメールやアプリに通知が来ます。

僕の場合、以前購入してしまったほしい物のリストに登録したものはブラックフライデー前に削除しています。

もちろんリピート買いしたい商品はそのままですが。

そして、第2のポイントはポイントアップキャンペーンへのエントリーです。

ポイントアップキャンペーン

楽天バーゲンセールでもお馴染みですが、Amazonでも毎回ポイントアップキャンペーンが催されます

注意点はエントリーしなければポイントアップキャンペーンに参加したことにならないこと!

いくら商品を購入しても、ポイントアップしなければ本来のタイムセールでのお得の対象にならないのです。

ほしい商品の絞り込み

肝心なのはほしい商品の絞り込みです。

対象商品は数十万にも及んだ2021年のAmazonブラックフライデーなので、全てをチェックするのは無理ゲーです。

そのためには売り切れる前に商品をゲットするために、ほしい商品の絞り込みが決め手になります。

中でも数量限定タイムセールはすぐに売り切れてしまうので、たとえ通知をオンにしていても購入できないこともあります。

以前某ゲーム機が1分以内に在庫がなくなったのは有名な話!

今年も数量限定タイムセールの目玉として登場するかもしれません。

まとめ

例年、Appleの人気商品やAnkerやBUFFALOと言った家電メーカーはもちろん明治のザバスプロテインやアンファーのスカルプDなどもセールタイ商品になります。

Amazonでは年に2回大型セールが開催されるので、半年分の買い溜めやストックを考えておくのも良いかも!

Amazonブラックフライデーの開催前にはポイントアップキャンペーンページが更新されるので、必ずエントリーしてお得にポイントを貯めながら買い物しましょう。

今回もご閲覧ありがとうございました。

この記事を書いた人
moto takigawa

ブログ初心者 開始5日で3桁達成 経歴▶︎大学中アメリカ留学で海外に魅力を感じる▶︎一部上場企業へ就職▶︎100万を持ってタイで起業▶︎1年で年商3000万到達▶︎令和元年に日本に本社設立◀︎イマココ
2年以内にブログでも3000万の収益を得る為毎日発信中

moto takigawaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました