横長アフィリエイトリンクを簡単に貼る方法【プログラミング不要】

アフィリエイト
スポンサーリンク

横長アフィリエイトリンクをプログラミング無しで貼るには?

Amazonアソシエイトの審査対象になったが、商品情報APIのアクセスキーがまだ貰えない。。。

しかたなくAmazonアソシエイトツールバーで商品リンクを貼ってるけど、縦長でいまいちかっこ悪い。

 

どうやったら横長のアフィリエイトリンクを簡単に貼ることができるのだろう?

今回の記事は、上記のような悩みを解決する手順で書き進めていきます。

 

こんにちは、chasmblogの管理人モトです。

ブロガーとして本格的に活動を始め、5ヶ月目になりました。

4月29日からは毎日更新中です。

ブログで広告収入を得るために疑問に思ったことや問題点を記事にしています。

 

先日下記のツイートをしました。 

 



 

横長アフィリエイトリンクの貼り方

✔︎本記事の概要

  • 横長アフィリエイトリンクを貼るなら『カエレバ』を使う!

  • posted with カエレバを消すには

今回はこのような流れから考えていきます。

 

横長のアフィリエイト記事を貼る手順

繰り返しですが、下記のとおりです。

その①:横長アフィリエイトリンクを貼るなら『カエレバ』を使う!
その②:posted with カエレバを消すには

その①:横長アフィリエイトリンクを貼るなら『カエレバ』を使う!

『カエレバ』は、Amazon、もしもアフィリエイトなどのアフィリエイトリンクを、簡単に設置できる無料ツールです。

以前はカエレバのサイトで自分のブログをアフィリエイト設定してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの複数のアフィリエイトリンクとリンクできたのですが、最近のアップデートでそれが使えなくなりました。

しかしAmazonアソシエイトのアカウントを持っていれば、あの縦長のリンクではなく横長のリンクを貼ることができる『カエレバ風ブックマークレット』が発表されました。

下記のサイト入ってからカエレバ風ブックマークレットを自分のブックマークバーに追加するだけ。

カエレバ風

Amazonアソシエイトの検索欄からリンクを貼りたい商品のリンクがキチンと表示されたら、ブックマークバーに追加したカエレバ風ブックマークレットをクリックするだけ。

画面が切り替わり、リンクコードが表示されます。

それをWordPressのテキスト内の貼りたい場所にコピペすれば完了!

画面が切り替わらない場合はポップアップが無効になっている可能性があるので、有効にしてくださいね。

 

その②:posted with カエレバを消すには

カエレバを使うと「posted with カエレバ」というのが表示されてしまいます。

でもこれって消せるんですよね。

本来カエレバを使わせてもらっているので、規約違反になるのですがどうしても表示させてくない人は自己責任でお願いします。

 

リンクコードをテキスト内に貼ると下記の画像のようになります。

<div class="kaerebalink-powered-date">posted with <a href="https://kaereba.com/wind/" target="_blank" rel="nofollow">カエレバ</a></div>
その中のコードを削除してください。

青くマークをしているところです。

こんな風に「posted with カエレバ」が表示されなくなりました。

もう一度言いますが、あくまで自己責任でお願いします。

 

まとめ

今からプログラミング言語を勉強して自分でリンク広告を貼るよりも明らかに簡単です。

見た目も美しく、いかにもっぽい感じがなくなりすっきりします。

スポンサーリンク

書籍専用の「ヨメレバ」はまだ健在なので、本のリンクを貼りたい人は下記のサイトで設定しましょう。

書籍紹介ブログパーツ ヨメレバ

僕が参考にした書籍をご紹介します。

おすすめの書籍

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました